ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2017年1月10日火曜日

[ライブレポ]  CYNTIA LIVE TOUR 2017 ‐Urban Night‐

1月8日(日曜日)大阪・阿倍野ROCK TOWNにて開催された、CYNTIAのワンマンライブ
「CYNTIA LIVE TOUR 2017 ‐Urban Night‐」に行ってきました。
昨年に東京まで行って見てきたNAONのYAONでは、ライブ終了後にボーカルのSAKIさんが
感激のあまりSHOW-YAの寺田姐さんと抱き合っていたのが印象的でしたが(レポはこちら)
ワンマンライブの方は2015年のツアー以来約2年ぶりに行くということで楽しみにしてました。



[セットリスト]
・Bless of the Fire
・Run to the Future 
・不眠症シンデレラ
・if
・Life Goes On
・深愛エゴイズム
・Through the Fire and the Desire
・ZOO
・TAKE ME HIGHER
・Call Me.
・暁の華
・Un!verse
・Urban Night
(アンコール)
・閃光ストリングス
・ハピネス

全15曲



まず1曲目からいきなり、期待していた最新アルバム収録のガールズメタルナンバー
「Bless of the Fire」をやってくれました。これには会場も一気に盛り上がる。
間奏部分ではYUIさんが最前でギターソロを披露するなど高い演奏技術も見せつける。
さらにインディーズデビュー曲で同じくメタル系の「Run to the Future」は
これまでのライブで披露された時以上に、ステージ上から躍動感が溢れていた。
頭を振って髪を振り乱しながらダイナミックに演奏する姿は迫力ありました。
これまではこういったハードな曲でのライブパフォーマンスが
Aldiousなどの他の女性メタル系のバンドと比べるともう一歩かなと思っていたのが
今回のライブでは飛躍を遂げたと感じられた。これには自分も最前で盛り上がりたかったなぁ。

ベースのAZUさん中心とした1回目のMCの後、最新アルバムから立て続けに3曲を披露。
「不眠症シンデレラ」ではピンクのライトに照らされながら歌うSAKIさんの姿が
何ともセクシーでしたね。ポップなダンスチューンの「Life Goes On」も
予想以上にライブで盛り上がりました。黄色のライトに照らされて
キーボードのAYANOさんの青い髪も黄色く光る。演奏する姿が何とも幻想的。

初期の名曲「Through the Fire and the Desire」ではタオル回しで盛り上がる。
重低音が響くハードロックナンバーでこれまた実力の高さを見せつけた後、
CYNTIAのライブではすっかり恒例となった、AYANOさんによる熱ポジコーナーが。
まずは表に「熱」裏に「ポジ」と書かれた巨大うちわを取り出し、
ひたすら大声でしゃべり続けた後、お客さんとのコール&レスポンズを要求。
これまでの大阪でのライブはたこ焼きたこ焼きとばかり叫んでたイメージだったが
今回はもう1つ取り出された巨大うちわの方に「USJ」という文字が。
何やらUSJには行きたいけどまだ行ったことがないそうです。
そしてUSJとコール&レスポンズするのかと思いきや、そのUSJに似た言葉も
一緒に叫ぼうということで、AYANOさんが巨大うちわを裏返すと、
そこには大阪城のイラストと共に「OSJ」という文字が。
すかさずAYANOさんが「OSJ!」と叫ぶも、会場の空気は・・・
見事にスベってしまいましたね(汗)「大阪城」を略して「OSJ」、
個人的にはそこそこ上手いと思ったのでもうちょいウケても良かったはずだが。
それでも最後にはうちわを何度もひっくり返しながら「USJ!」「OSJ!」と
お客さん達とのコール&レスポンズで盛り上がりました。

熱ポジコーナーの後は、未CD化曲を立て続けに2曲披露。
「ZOO」はYouTubeに振り付け講座がアップされていた曲で(参照)
まずはお客さんみんなで両手を挙げて指の関節を曲げて・・・あゆみくりかまきかと
思ってしまったが(参照)期待通りのダンサブルなステージで楽しかったです。
歌詞はサルゴリラチンパンジーとか歌ってた?もしも最新アルバムに収録してたら
面白過ぎて浮いてしまいそうな曲だったから入らなかったのだろうか。
「TAKE ME HIGHER」は最新アルバム曲に例えたら「Bless of the Fire」と
「ハピネス」の中間ぐらいの曲かな?2曲ともCD化が待ち遠しいです。

この日唯一のバラード曲「Call Me.」ではミラーボールの光に照らされながら
会場一帯にSAKIさんのエモーショナルな歌声が響き渡る。
バラード曲でより歌唱力の高さを見せつけられた。声の伸びも表現力も文句無し。

アンコールでは聖闘士星矢OP曲であり代表曲の「閃光ストリングス」で盛り上がり、
そしてラストナンバーにはみんなが幸せな気持ちになって欲しいというメッセージの後
「ハピネス」を披露。これで最新アルバム曲全曲を歌ってくれましたね。
昨年はドラマーの脱退などでライブをしたくてもできない時期があったことなどを
MCで語っていただけに、やっと再びライブツアーができることへの感謝の言葉に加え
感謝の気持ちがメンバー全員から終始伝わってきていたのが印象的でした。
最後にはサポートメンバー含めた5人全員が肩を組んでお礼をしてましたね。

これほどまでに演奏と歌唱の実力があり、カッコいいハードロック・メタル系の曲から
ポップでキャッチーな曲まで多彩なステージを見せてくれるガールズバンドは
どう見ても人気バンドになれる素質があるのに。MCにて、対バンで全国回ったりする
機会が少ないバンドなだけにと言っていたのは少し気になってしまいました。
むしろ対バンライブやフェス系ライブに数多く出られるようになれば
もっと人気上がるはずなのに・・・一応Gacharic Spinやがんばれ!Victoryなどとは
対バンしたことがありましたが、それだけでは足りないということで、
でらロックフェスやカミコベなどにもCYNTIAを出してくれませんかね?
今日の阿倍野ROCK TOWNぐらいのハコで終わるようなバンドじゃないはず。
まだまだこれからの飛躍を期待したいです。







0 件のコメント: