ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2017年4月16日日曜日

[ライブレポ]  IDOL ROCKS!(GANG PARADE、大阪☆春夏秋冬、BiS)

(前記事はこちら)

・GANG PARADE

この後登場のBiSの後輩にあたる7人組グループ。カミヤサキさんは今年9月まで
BiSへのレンタル移籍が決定したものの、この日のライブには出演。
髪型が坊主になっていてビックリ。そういえばICONIQっていたなぁ。
EDM系サウンドが中心の楽曲をロックなノリで楽しめたのが良かった。
「pretty pretty good」という近年のアイドル楽曲の中でも最高レベルの曲で
あんなに一緒に踊って声出して盛り上がれるとは、CDだけでは想像つかなかった。
新曲の「FOUL」も素晴らしい曲で、この感想は4月度のマイベスト10の記事で書くことを予約しました。




・大阪☆春夏秋冬

昨年のIDOL ROCKSで初めてライブを観た時は、リードボーカルのMAINAさんの歌唱力と
ダンスパフォーマンスのレベルの高さに驚かされた、地元大阪出身の6人組グループ。
実力を考えたらもっと一気に躍進してもいいはずだが、ここで勝負の曲となるはずの
新曲「New Me」は、マドンナやBoyz II Menらを手がけるJenson Vaughanの
提供曲らしいが路線的にこれでいいのか?と思ってしまった。
これからは洋楽ポップスに完全転向というわけではないですよね・・・
ラストナンバーに「Let you fly」をやってくれたのは相変わらず良かったが。




・BiS

[セットリスト]
・Give me your 全部
・My Ixxx
・Nerve
・gives
・primal.
・CHANGE the WORLD
・BISBIS

伝説のグループが2016年9月に、新メンバーと共に5人で再始動。
ロック系アイドルという新たなジャンルの波を作り上げ、
今のアイドルシーン全体にも大きな影響力を与えてくれたグループ。
BABYMETALと並ぶ2大功労者といっていい。復活を果たしてからは初めて
ライブを体験して、何だかとても懐かしい気持ちになってしまった。
「Nerve」で研究員(ファン)のみんなと一緒に前へ押し寄せたり、
「primal.」でグルっと後ろ向きになる振り付けを一緒にしたりといった
BiSのライブならではのノリと楽しさが、まさにあの頃のまま詰まっていた。
それに加えて新曲の「gives」や「BISBIS」といった曲も
誰が作曲したのか一発で分かるほどにBiSらしい曲だった。
プールイさんの歌唱力がバンドを経験したことで上がったのも良かったし、
さらに新メンバーの皆さんも総じてライブパフォーマンスも良くて
おまけにルックスは前メンバー以上に感じられるしということで楽しみ。
MCでメンバーの面白い自己紹介が無かったのは時間の関係でやむを得なかったのかな・・・

グループとしての完成度は再結成前よりも上がったと感じられたが、
その一方でBiSの最大の特徴であった、型破りな楽曲やパフォーマンスという点は
まだまだこれからにも思えるので、今後に期待したくなる。もう脱ぐことはないのかな?



以上、13時から20時位まで全14組のグループのライブを、
相変わらずほぼ休憩無しでたっぷりと楽しめて、とても良い1日となりました。
さすがに20時頃には疲れてしまい、最後のPassCodeはやっぱり楽曲にまとまりが無さすぎて
自分には合わないなぁということで途中で抜けることになりましたが・・・
あらためて500枚が即完売というプラチナチケットを取れてよかった。
唯一残念に感じたのは、ライブ会場に女性専用エリアが設けられていたにもかかわらず
それが2~30人ぐらいしか入れないほどに小さくて、しかもガラガラだったということぐらいか?
ここまで女性客が少ないのは、危ないイメージがあるからなのか?
本当はみんな優しくて♪と歌ってくれてるし大丈夫ですよ(前記事参照)
まだこのイベントに出演経験がないグループだと、DISDOL、アンダービースティーはぜひ次回以降見てみたい。
てかアイドル楽曲大賞にエントリーされていたグループから出演希望を選ぶならば
がんばれ!Victoryや仮面ライダーGIRLSやベッド・インも呼んでくれたら嬉しいですよ(笑)
これからもIDOL ROCKSが開催されるならば定期的に行きたいです。



0 件のコメント: