ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2017年4月3日月曜日

[CDレビュー]  鈴木このみ「lead」

鈴木このみ3rdアルバム「 lead 」【初回限定盤】」
(2017/3/8)

1. Love is MY RAIL
2. 「わたし」をくれたみんなへ
3. yell!~くちびるからはじまる魔法~
4. One day sky
5. Tears BREAKER with piano -inst-
6. MY SHINING RAY
7. BE THE ONE
8. Absolute Soul
9. 東のシンドバッド
10. Beat your Heart
11. Redo
12. Moment
13. 全部君がいたから知ったんだ
お気に入り度:★★★★★★★★★☆ (9.5/10)




鈴木このみの3rdアルバム。あらためてさすがアニソングランプリ優勝者といえる作品。
今作ではまず前半の1~4曲目までは王道バンドサウンドにのせて
等身大の姿に近い歌詞を持った曲を中心に歌ってくれる。
そしてアニメタイアップの先行シングル曲である8、10、11曲目などが入った
アルバム後半は、これぞアニソン系アーティストの本領発揮とでもいうべきな曲が中心。
シリアスでカッコいい歌詞世界に、まるでジェットコースターのように抑揚に富んでいて
ドラマチックな曲展開が詰まっていてなおかつキーの高いメロディと、
歌いこなすにはあまりにも難易度の高い曲を、抜群の歌唱力で立派に歌いあげてくれる。
「Absolute Soul」は2ndアルバムではデジタルアレンジを強めたバージョンが
収録されたが、今作ではあらためてシングルバージョンの方を収録。
より自然に流れるかのように疾走感のあるデジロック曲でこちらの方がよりハマった。
「東のシンドバッド」はアルバムオリジナル曲で一番のお気に入り。
テンポの速いアコースティックロック風のサウンドと、タイアップは無くともアニソン風な
歌詞のハーモニーが何とも新鮮。続く「Beat your Heart」「Redo」は
アルバムであらためて聴いても編曲歌唱ともに圧巻。「♪ahーーーー fight on!!」
「♪ちーかいーをさあーきみーのー」(←キーがどんどん上がる)といったところは
さぁ自身の壁を打ち破れ、歌唱力の限界突破だ!と言わんばかりの歌いっぷりでもう最高っすよ。
最近では和島あみという新たな限界突破枠のアニソンシンガーも誕生したが(参照)
それには負けないとばかりに先輩の意地を見せてくれましたよ!
12曲目「Moment」はこのみん自身が作曲に参加したポップソング。
再び等身大の姿に戻って、大切な仲間達への感謝の気持ちを歌った曲で
ライブの定番曲にもなりそう。「♪円陣準備はいいかな? ぶつかっちゃっても大丈夫さ」
なるほどこれはサークルモッシュ曲だな(違う)

惜しくも活動休止となった藍井エイルさんに続いて躍進を遂げるべき
アニソン系女性ボーカリストは、普通に考えれば歌唱力的にも活動実績的にも
この歌手こそが第一候補なはずなのだが・・・
今作ではアルバム前半にポップを意識した曲をまとめて持ってきたのは
初めて聴く人にも入りやすい作品にしたいという気持ちがあったからだと思う。
それだけに、どうかより多くの人に聴かれて欲しい。
個人的には8~11曲目があまりにもエモーショナルなガールズロックということで
前半よりもそっちの方ばかりをリピート再生したくなるんですけどね。
昨年に生で観たアニサマのステージも素晴らしかったことを思い出させてくれる作品でした。









0 件のコメント: