ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからハードロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2017年2月7日火曜日

[ライブレポ]  でらロックフェスティバル2017(宗教法人マラヤ、ゆるめるモ!、大原ゆい子)

2月4日(土曜日)5日(日曜日)名古屋・栄近辺の各ライブハウスにて
開催されたサーキットイベント「でらロックフェスティバル2017」に行ってきました。
昨年に続いて2年連続で行くことにした上で、今年は2日通し券を買ってしまいました。
こんなことは初めてですよ。今までは2~3日間開催のフェスでも1日のみしか行ったことなかったのに。

まずはRAD HALLでチケットをリストバンドに交換。今年は待ち時間0分でいけました。
メイン会場となるDIAMOND HALLからは地下鉄2駅分離れたこの会場まで来て
チケットを引き換えた理由は、後ほど書くことにします。
今年もここが1日目のアイドル系のライブの会場となってしまいました。
他の多くのライブ会場からはポツンと遠く離れたところにあるRAD HALLで開催するのは
2016年限りにして欲しいと、ライブレポの最後にも書いたのに(参照)
ただダイアモンドホールまで行かずともラッドホールでのチケット引き換えは
新たにできるようになったというのは、運営がこちらの記事を見てくれたからなのか?

そこから地下鉄1駅分歩いて、栄のあんかけ太郎を昼ごはんを食べた後
さらに地下鉄1駅分歩いて、本日1組目となる宗教法人マラヤのライブ会場の
SIX-DOGに到着。昨年に続いて今年もいきなり端から端まで歩いてしまいました。





・宗教法人マラヤ

[セットリスト]
・仏像殺人事件
・ぽわ
・GET UP! 解脱
・娑婆KA/RU/MA
・つぼ
・糸色文寸ネ申マーラー


当ブログでも2016年の最優秀チン曲として紹介した「仏像殺人事件」が
(ごく一部で)話題沸騰となった女性アイドルユニット。
2人ともグラビアなどでそこそこ長く芸能活動をされてきたようですね。

まずはそれぞれ白装束と赤紫色の装束を着て登場。見た目からして宗教だ。
そして1曲目に期待通り「仏像殺人事件」をやってくれました。
なおこの日の観客の中には清掃員(BiSHのファン)の皆さんもやってきたようで、
Aメロ部分では清掃員がここぞとばかりに「♪twin poke!!」と大声でコール(笑)
これにはメンバーの2人も照れ笑いを浮かべる。
たたでさえ歌っていて恥ずかしくないのかなと思ってたのに。

続く2曲目「ぽわ」は木魚とシンギングボウル(鐘)を鳴らしながら
「♪ぽわしないで」などと歌う不謹慎な曲。不覚にも耳に残った。
てかそれ以上に「♪朝からあさ○らベイベー」は完全にアウトだろ!
さらに未音源化曲の「つぼ」では「♪壺壺壺壺・・壺を買えよ」と歌い
お客さん達も一緒につぼ!つぼ!とコールする。これは面白過ぎる。
何やら以前には物販でグッズとして8万円の壺を売ったこともあるそうで・・・

今回のライブで一番良かったのは4曲目の「娑婆KA/RU/MA」。
アジアンディスコ風のサウンドがノリノリで最高。マラヤの中では一番まともな曲とも言える。
新曲の「糸色文寸ネ申マーラー」は間奏部分でガラリとロックな展開になり
それに合わせてダンスパフォーマンスも躍動するところがとても良かった。
何気にこのグループはサウンドの質が高い。歌唱の方は1曲目など明らかに
口パクだろと思ったところもあったが、それが大して気にならなかったのは、
マラヤに洗脳されてしまったということですかね(汗)
なおこれらの曲は公式のsoundcloudにてフル試聴できるので良かったらどうぞ。

MCでは2人とも缶入りのお酒を飲みながらトークを展開。
飲酒はお清めの儀式だそうで(笑)お酒禁止の宗教もある中でこれは楽しそう。
今年は対バンイベントなどで外に出て布教活動をしていくと宣言、
そして今回初めてライブに来た皆さんもぜひマラヤの信者になって下さいと呼びかけてました。
さすがに入信は・・どうしようかな?自分は悪魔教(聖飢魔Ⅱ)の信者だからなぁ。

今年のでらロックにおいて入場規制1番乗りとなったことからも(参照)
注目度が確実に上がっているのが分かる。それも納得の素晴らしいライブでした。
早くも1日目の優勝候補が登場してしまいましたよ!




・ゆるめるモ!

4人組ニューウェーブ系アイドルグループだがこの日は3人で登場。
今回初めて観てみようと思ったきっかけは以前にGacharic Spinと対バンしていたからです(こればっかり言ってる)
まず1曲目の「Hamidasumo!」を聴いた時点でそりゃ対バンするよなと納得。
グルングルン感満載のデジロックナンバーを全力パフォーマンスで踊り歌う姿が圧巻。
だが曲の途中でオケが止まってしまうというハプニングが起こり、
残りの約2~3分間は全力のアカペラで最後まで歌うことに。
これって演出か?個人的には演奏付きで歌って欲しかったとその時は思ったが、
どうやら後で調べてみたところ本当の音響トラブルだったようで・・・
2曲目以降は音響も復活して本領発揮。何気にメンバーのジャンプ力が高い。
これにはお客さんも一緒にジャンプして盛り上がる。
終盤にはメンバーの1人が客席にダイブして、ライブハウスの柵の上で
観客たちに足を支えられながら歌ったりと、見事なライブパフォーマンスを
見せてくれました。トラブルにもめげずに最後までよく頑張りましたね!




・大原ゆい子

2015年10月にメジャーデビューを果たした女性シンガーソングライター。
この日は男性4人編成によるバックバンドを引き連れての登場。
メンバーにはバイオリンもいました。アコギを弾きながら歌われる
ゆい子さんの優しい歌声と、バイオリンの旋律とのハーモニーが心地よい。
自分はカウンターで椅子に座ってドリンクを飲みながらまったりと観させていただきました。
次以降はロックなライブが続くだけにこの日唯一のいい休憩時間となりましたよ。
弾き語り系のライブは椅子席の方がいいよなぁと思う。棒立ちはしんどい。

さらに2月22日リリースの新曲「星を辿れば」は
アニメ「リトルウィッチアカデミア」の主題歌ということから
そのアニメの宣伝を何度となく繰り返していたのも印象的でした。
なお同じくこの日披露されたデビューシングルの「Magic Parade」は
アニメ映画版リトルウィッチアカデミアの主題歌。アニソンを2曲歌ってるならば
尚更もっとお客さんが詰めかけてもいいはずなのになと感じました。
小さめのライブハウスに観客は40人ほどで、客層は大多数が中年男性。
お客さん達の見た目がMary's Bloodなどとほとんど変わらないってどういうこと(汗)
それでも新曲のセールス次第で今後人気が上がっていく可能性は
十分にあると言えるでしょう。これからも注目していきたいところです。



(続く

0 件のコメント: