ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからハードロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2016年4月9日土曜日

[ライブレポ]  黒木渚 New Single「ふざけんな世界、ふざけろよ」発売記念ライブ&サイン会

4月9日(土曜日)大阪・あべのHoopにて行われた、黒木渚 New Single
「ふざけんな世界、ふざけろよ」発売記念ライブ&サイン会に行ってきました。
前アルバム「自由律」に続いて今回の新曲も試聴してみたところ良かったので
初めてライブステージを観てみようと思い、開演時間15時の直前に到着。



[セットリスト]
・ふざけんな世界、ふざけろよ
・ふりだし
・エジソン
・虎視眈々と淡々と



この日はキーボードのみが生演奏でそれ以外の演奏はカラオケという形でのライブでした。
まず1曲目はニューシングルの表題曲「ふざけんな世界、ふざけろよ」。
前アルバム曲の「大予言」を聴いた時にも感じたが、若手の女性歌手の中において
作詞能力の高さはトップクラスに違いない。風刺を入れつつもユーモアが効いている。
「♪チクショーふざけんな」などといった歌詞までもポップに聴かせてしまうのがスゴい。
これぞ芸術家といえるアーティストなだけに、もしかすると近寄りがたい雰囲気が
あったらどうしようかとも思ってたのですが、いざ生で見てみると全然そんなことはなく、
親しみやすい雰囲気だったのも良かったです。笑顔が可愛くてしゃべりも明るい。

2曲目はニューシングルのC/W曲の中から「ふりだし」が披露されました。
花いちもんめをモチーフにした歌詞が面白いブラスロックナンバーでこちらも名曲。
途中一瞬だけ機材トラブルで音が止まりましたがそこはお客さんの手拍子で乗り切り、
曲終了後には渚さんから感謝の言葉が。ライブでのトラブルも楽しむというのは良いですね。
3曲目「エジソン」はキーボードのみのアコースティックバージョンで聴かせ、
そしてラストナンバー「虎視眈々と淡々と」もシンフォニックロック風にアレンジされた
CDバージョンの編曲は大きく違う、ピアノを中心としたバンドサウンドで聴かせてくれました。
これもまたライブならではで良かったですね。

ライブ終了後はCDを購入しサイン会の方にも参加。そこで渚さんとお話もさせて頂きました。
「はじめまして」「どこで知ったんですか?」
「前アルバムを聴いたのがきっかけでした。「大予言」が一番大好きです!」
「面白い曲だよね~」などといった会話をしていたその時、まさかの事態が発生。
CDジャケットへサインを書く時に「間違えて2019年って書いてしまった!」とのこと。
これには不覚にも笑ってしまった。よりにもよってジャケットの一番目立つ所に、
9と横線が・・・だがこのトラブルもライブならではといった感じで面白かったですよ!




0 件のコメント: