ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからハードロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年12月13日日曜日

[ライブレポ]  GANGLION presents Sugar cane train(GRILLED MEAT YOUNGMANS、CANTOY)

12月12日(土曜日)大阪・北堀江Club vijonにて行われたライブ
「GANGLION presents 【Sugar cane train】」に行ってきました。
出演は、GANGLION、無重力クッキー、BAND-MAID®、CANTOY、
GRILLED MEAT YOUNGMANSの計5組。ちなみに今回のお目当ては、
最近いろんな方々から良い評判を聞いていたガールズバンドであるBAND-MAID®、
さらにはツイッターの方でhawaiibemさんから直に推薦を頂いて以来ずっと気になっていた
CANTOYの計2組でした。この2バンドが同時に観られるとは、行くしかない!

会場はキャパ150人ぐらいの小さなライブハウスでしたが、
十分にお客さんで埋まっていました。客層が思った以上に幅広かったのは良かった。
GRILLED MEAT YOUNGMANS、無重力クッキーの2組は女性ファンの姿も多く、
やっぱり対バンするならばこういうバンドとも一緒にやって欲しいものだなと
思ってしまいました。私の好きなガールズバンドはどれもこれもファン層が狭すぎる・・・



・GRILLED MEAT YOUNGMANS

有名ボカロPのゆよゆっぺがボーカルを務める4人組バンド。
楽曲はラウドロック系が中心、今回の出演者の中では唯一の男性ボーカル。
ゆよゆっぺといえばこれまでBABYMETALの楽曲プロデュースを手掛けた実績などもあり
ニコニコ動画出身アーティストの中ではかなりの大物なイメージがあっただけに、
そんな方が今こうして観客100人前後のライブハウスで歌っているというのは、
なかなか貴重なものを見ることができたなと感じました。

MCではゆよゆっぺがまず「高いところからすいません」と一言。 
確かにライブステージは客席の位置よりも高いが、こんなこと言う人は初めて見た。
さらには、自分たちは世界を変えることはできないけど、今ここに来てくれている人たちを
少しでも幸せな気持ちにしたいなどと真剣に語っていたのも印象に残りました。
これには、いやいやあなたのプロデュースしたベビメタの曲は今や世界中で歌われてるぞ、
十分世界を変えてるじゃないか!と思ってしまった。なんて謙虚なお方なんだと・・・
なお、大阪でライブを行うのは今回が初めてだったそうです。
ゆよゆっぺは今回のライブの主催バンドであるGANGLIONのプロデュースも
手掛けていたことから、それがきっかけで呼ばれたとのこと。
「肉焼いてないで、たこ焼き食べに来てよ」 これはバンド名にかけたうまい誘い文句だ。

ラストナンバーで、自身の有名ボカロ曲「Story of Hope」のセルフカバーが歌われたのには
思わずテンション上がりました。まさかこの曲の生歌男性ボーカルバージョンが聴ける日が来るとは!
曲終盤は歌い方にアレンジを加え、シャウトを交えて全力で歌っていたのはカッコ良かった。
最後までメンバー全員とても楽しそうにライブしていたのが印象的でしたね。




・CANTOY

[セットリスト]
・天下一品 [公式PV]
・SUPER DRIVE [公式PV]
・ALCOHOLIC PEOPLE [公式PV]
・彼氏はメタラー 私はメンヘラ
・伊賀の忍者


紅一点ボーカルのみりぽさん擁する4人組ラウドロックバンド。
まず1曲目は「天下一品」。この曲はラーメンの天下一品を歌った曲。
ラップを交えキュートで元気いっぱいに歌うボーカルと、重厚なサウンド、
そして観客たちの盛り上がりのスゴさに、いきなり興奮しまくりました。
2曲目はYoutubeにて「アサヒビールの歌 スーパードライ部」と紹介されていた
「SUPER DRIVE」。この曲ではなんと、曲中で観客の皆さん
(先着6名様限定)にアサヒスーパードライのプレゼントが!
そして受け取った6名が中央に集まり、ビール飲み大会が行われました。
これには最初、私もビールをもらいに最前列まで行って受け取ったのですが
よく考えればこの後に車を運転して家に帰るわけだからお酒は飲めなかった・・・
ということでスーパードライは隣にいた観客にあげてその方に飲んでもらいました。
ライブで何かもらえるとなると、なんでもかんでも飛びついてしまう日頃のクセが思わず出てしまった(汗)

3曲目にはYoutubeで「ウコンの力 二日酔いの歌」と紹介されていた「ALCOHOLIC PEOPLE」。
「♪みーずーちょうだい ふーつーかーよーい」前曲からの流れ的にもピッタリだ。

MCではベースのはがちゃんが、今回のライブに呼んで頂いたGANGLIONについて
バンド名が良いと、GANG(ギャング)、LION(ライオン)だとはカッコいいと話すも、
だが実際のバンド名の由来は違うぞと、他のメンバーや観客から次々とツッコまれてた場面が
面白かったです公式サイトによるとバンド名の本当の由来は「生み出すものの中心」だとか)

4曲目「彼氏はメタラー 私はメンヘラ」はこのライブをきっかけに初めて聴いた曲。
序盤のギターソロがもろにメタルで、こんな曲も作れるのかと思いきや、
サビではピコピコポップになるという意外な曲展開。
ラストは「きゃりーぱみゅぱみゅ にんじゃりぱんぱんのアンサーソング」として作られた
「伊賀の忍者」。これは期待通りの名曲でテンションは最高潮、そしてライブが終了。
会場にはエンドロールとして「アルバイトのプロ」が大音量で流れるも、
その曲がなかなか終わらない。結局、フルコーラス全部放送されてしまいました。
こんなバンドは初めて見た。たとえライブが終わろうが、自分たちの曲を少しでも多く
聴いてもらいたいんだという熱い意志の表れか?


最初に試聴した時は歌メロが微妙かなと思った曲も、ライブとなると見事に化けた。
ミクスチャー要素が入ったラウドロックナンバーの数々に、
観客達も時にスカダン、時にヘドバン連発。これには一緒に思いっきり盛り上がれた。
おまけに歌詞も面白い、しかも食べ物ソングが多いとは、
これって打首獄門同好会とキャラがかぶるよな・・・と一瞬思いつつも、
だがそんなことはもはや関係無いと感じられるぐらいに楽しかった。
今回の計5組の出演バンドの中でも一番ハマった。最高のライブバンドだ!


(続く

0 件のコメント: