ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからハードロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年12月19日土曜日

[ライブレポ]  GANGLION presents Sugar cane train(BAND-MAID®、無重力クッキー、GANGLION)

(前記事はこちら)

・BAND-MAID®

[セットリスト] 
・REAL EXISTENCE
・Thrill
・Don't apply the brake
・FREEZER
・Shake That!!
・Don't Let Me Down


メイドの衣装姿がトレードマークの5人組ガールズバンド。
萌え系な見た目からは想像がつかないほどロックなステージを見せてくれました。
楽曲の詳しい感想の方は次回以降のアルバムレビューで詳しく書くとして、
ライブでの演奏もしっかりしてる。さらにボーカルの彩姫さんの歌う姿のカッコ良さは印象的。
メンバー全体を見ても1人だけ雰囲気が違うように感じる。どっちかというとツンデレ系?
MCではまず「お帰りなさいませ、ご主人様、お嬢様」というお決まりの挨拶が。
そして主にMCを担当する、ギターボーカルの小鳩ミクさんが可愛かった!
「両手でハートのマークを作って、萌え萌え~!と言ったらその後に萌え萌え~!と返してきて下さい」
といったコール&レスポンスをお客さん達にお願いし、一部からイヤだという声が上がるも
「拒否権はありません」 これには笑ってしまった。
そして「萌え萌え~」とコールすると、結局は観客の皆さんも「萌え萌え~」とレスポンス。
これには「大阪の人たちはみんな優しい~」と喜ぶミクさん。
こういうライブならではの面白いトークや掛け合いなどがあると、またライブに行きたくなる。
楽しみなガールズバンドが、また1組現れてくれました!




・無重力クッキー

KERAのモデルとして活躍中の紅林大空さんがボーカルを務める5人組バンド。
今回の出演バンドの中では最もポップな感じの曲調。メンバーにキーボードがいることもあり
ピアノロック系の曲も多く、元気さが弾けるライブステージを見せてくれました。
MCではまずボーカルの大空さんがしゃべるも・・声高い!
歌声より地声の方がハイトーンボイスだという歌手も珍しい。
さらにメンバーの5人中2人は関西出身であることにちなみ、
関東出身の大空さんも観客の前で関西弁をしゃべるも、客席の反応はイマイチ。
直後にメンバー達からイジられてたのが面白かったです。無理にしゃべらなくていいのに・・・
今年5月に結成したばかりでまだまだこれからのバンド。今後化けてくれることを期待。




・GANGLION

いよいよ主催バンドが登場。ヨーロッパツアーから帰ってきたばかりと
海外での活動実績も豊富な、4人組ガールズエモーショナルロックバンド。
今年9月のELLで、ライブの後半部分だけチラっと見たことはありましたが、
フルでちゃんとライブを体験するのは今回が初めて。
ライブ前半は、11月に配信リリースされた新曲「NEVER EVER AGAIN」などを披露。
こちらのミニアルバムの感想記事でも書きましたが、やはり音楽的にはヴィジュアル系ロックといった感じですね。
ボーカルの声質に神秘的な魅力がある。あとはいかにキャッチーな曲を作れるかが課題かな?
MCでは自身のバンド名の由来について、「ギャングライオンでもいいかな」と、
先程のCANTOYのはがちゃんのMCでの話にかぶせてきたのには笑ってしまいました。
ちなみに私はこのバンド名を最初に見た時は・・病気的なものが由来かと思った(汗)

後半の4曲目には電子音を交えたダンスロックチューンなども披露。これは良かった。
アンコールを含めて全6曲歌われましたが、個人的に最も期待していた「DISTANCE」は聴けず。
この曲こそが、PVが作られている曲の中で一番の名曲だと思うのに。
何かと良い評判を聞くガールズバンドなだけに、更なる躍進を願いたいです。


以上、出演バンド5組全て楽しめる内容で良かったです。
やっぱりガールズ系(この言葉の定着度は低いでしょうが)のイベントは面白い。
この系統のバンドの中からブレイクを果たすバンドが出て欲しい。以前から常々思っていることですが・・・



0 件のコメント: