ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年9月5日土曜日

[ライブレポ]  八食サマーフリーライブ 2015(SABOTEN、THE CHERRY COKE$、ROTTENGRAFFTY)

(前記事はこちら)

・SABOTEN

[セットリスト]
・ハイ・ロック・ハイ
・サークルコースター
・負歴史ブルドッグ
・YELLOW RIOT
・シナリオ
・NO RAIN NO RAINBOW
(日刊セットリストより引用させて頂きました)

結成17年目を迎えた、大阪出身のベテラン3ピースバンド。
これまでは名前だけ知っている程度でしたが、今回初めてライブで聴いてみると
ここまでに登場したパンク系のバンドと比べても曲種が多彩で、歌メロも良い曲が多いと感じられました。
2曲目に「♪まわれまわれ」と連呼する正統派パンクチューン「サークルコースター」で
会場を文字通り興奮の渦へと巻き込んだのも印象的でしたが、
個人的にはそれ以上に「負歴史ブルドッグ」のアジアンテイストを感じるメロディに惹かれた。
これには思わず踊らされました。さすがパンクシーンで長く活躍しているだけありますね。




・THE CHERRY COKE$

[セットリスト]
・POLKA
・1999
・BITTERSWEET SUMMER DAYS
・My Story ~まだ見ぬ明日へ~
・RISE AGAIN

1999年結成の5人組アイリッシュパンクバンド。
今年1月にリリースされた7thアルバム「THE CHERRY COKE$」は
当ブログでもレビューを書こうと思いつつ未だに書けていないのですが、
聴いてみたところなかなかの名作アルバムでした。なのでライブも楽しみにしてました。
まずボーカルのKATSUOさんがビールを飲みながら登場。「うまい酒飲んでますか?」
ライブ中にお酒を飲んでしまう人というのは、私がこれまで生で見た限りではDoAsの亮さんに続いて2人目だ(笑)
そして最新アルバムからは期待通りに「RISE AGAIN」を披露。
ヨーロッパの民族音楽を取り入れた、牧歌的かつノリのいいサウンドには会場全体が
盛り上がりました。ボーカルの歌いっぷりもCD音源同様に素晴らしかったです。
しかしアコーディオンのTOMOさんが先月に脱退した穴を感じてしまったのもまた事実。
CD音源と比べるとその分音が少なくなってしまってましたね・・・
現在唯一の女性メンバーのSUZUYOさんは笛にサックスにボーカルにとフル回転で活躍。
これには頑張っているなぁと感じられました。
でもさすがに紅一点では大変そうなので、新メンバーの加入に期待したいですね。




・ROTTENGRAFFTY

[セットリスト]
・D.A.N.C.E
・STAY REAL
・世界の終わり
・This World
・金色グラフティー

当ブログのCOMIN'KOBEのライブレポでは既に2回登場していることでもおなじみの
5人組ツインボーカルバンド。なので彼らのライブステージを見るのは3回目ですね。
今回もボーカルはシャウト連発、サウンドもこれだけハードな音を鳴らしながらも、
それでいてどの曲もキャッチーなメロディと、様々な音楽要素をミクスチャーさせた
多彩なアレンジを併せ持っていると感じさせられる。これには盛り上がらないわけがない。
このライブ史上初めて、会場の前列のエリアが入場規制になるという事態まで巻き起こりました。
あらためてこの八食サマーフリーライブというステージで見てみると、
今日の出演バンドの中では別格の存在だとすら思いました。
そりゃこれだけ人気が上がってきたのも当然。バンドのTシャツを着ている観客もおそらく一番多かったです。
MCは今回もほとんど無しでしたが、ロットンのテーマ曲に合わせて「♪えび、いか食べたよ」と
軽く歌っていたところは、八食サマーライブらしくて面白かったです。
単独ライブも行きたいと思えるほどの素晴らしいステージでした。10月リリースのミニアルバムにも期待いたします!


(続く

0 件のコメント: