ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからハードロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年6月6日土曜日

[ライブレポ]  ROCK ON!!!!vol. 14~FROZEN CAKE BAR TOUR~ (桜野雅陽、The Ghost inside of Me、HERe:NE)

5月28日(金曜日)大阪・長堀橋 WAXXで行われた、
FROZEN CAKE BARとHERe:NE(ヘレーネ)のカップリングツアーに行ってきました。
2組とも東北からはるばる関西までやってきてくれて嬉しい限りです。

会場は収容人数50人ぐらいの小さなライブハウスでしたが、
今年2月に滋賀でFROZEN CAKE BARを見にいった時よりは
(レポはこちら)お客さんはそれなりに入っていたので一安心でした。
なお、今回のライブは当初19時開演予定だったのですが、
18時45分に着いた頃には既にライブは始まっていました。
店員さんの話によると、出演者が急遽1組増えたのが理由で早く始まったとのこと。
こんなことってあるのか!?初めて聞いたぞ・・・




・桜野雅陽

この日急遽出演が決まった女性アイドル。自己紹介によると
ブラックホールの果てからやってきた宇宙人らしいです。
楽曲の方はゴリゴリのロックナンバーが中心。自らヘドバンしたりなど
非常に熱いステージを見せてくれました。楽曲の方もメロディアスで良い。
BiSやひめキュンフルーツ缶などの登場以来、このようなエモロック系アイドルが
一気に全国で増えたということをあらためて実感しました。
4曲目には「千本桜」のカバーも。さらにラスト曲となった5曲目
「ぱすわーど」では曲が始まる前に振り付け講座が行われ、
そして本番では「♪あなたのハートにミヤビーム」のところでビームを出す振り付けを
お客さんと一緒にやったりなどして盛り上がりました。
「♪M、I、B、E、ミヤビーム」「♪3、8、2、6、ミヤビーム」
これは耳に残りますね。とても楽しかったです!




・The Ghost inside of Me
公式サイトによると、歌でファンタジーを伝える打ち込み系女性ボーカルユニットとのこと。
楽曲の方はゴシックロック系。サンホラの曲を5分前後でコンパクトにまとめたといった感じか。
バックの演奏はカラオケで、2人の歌声をじっくりと聴かせる。ハーモニーが美しい。
ヴィジュアル系女性デュオといった雰囲気で、このスタイルは斬新だと感じました。
MCでも「次の曲」というところを「次のお話」と言ったりと、凝った世界観を見せてくれました。
2015年から活動を開始したユニットなだけに楽しみです。
これからはガールズメタル系バンドと対バンする機会なども増えるかもしれませんね。



続いてはHERe:NEが登場・・のはずでしたが、その前のリハーサル中にて、
先にHERe:NEのボーカルのオカンがステージ最前列に登場。
彼女たちに関しては写真撮影も全面OKということで、ありがたく撮らせて頂きました。

なお写真については「他のバンドでは撮影禁止よ、もし撮ったら私の濃厚なキスが待ってるから」
とのこと。うわぁそれは絶対に撮らないようにしないと(爆)
その後もお客さんに向けてのマシンガントークが止まらない。客いじりが面白い。
「そこのお姉さんは私の美貌に見とれてるのね、でも女性にキレイと言われても嬉しくないの」
たぶん美貌に見とれてたわけではないと思いますけどね(笑)
さらにはHERe:NEのライブには欠かせない、しゃもじの使い方をお客さんに教えたり、
途中からはFROZEN CAKE BARのドラムのサラヤンさんも登場し、
オカンと2人でトークを繰り広げたりと、開演前から思いっきり盛り上げてくれました。
この2人のトークがこれまた漫才さながらの面白さ。
サラヤンさんは、オカンがダイエーで買ってきた割烹着を「両国で買ってきた」などと言う一方で
オカンは、痩せ型の体型のサラヤンさんのこと「ほねとも」と呼び、
さらにサラヤンさんに渡した巨大しゃもじも、ごはんを掬う部分が異常に細かったりなどと、
とにかく笑いどころが満載。この2人でM-1かキングオブコントいけるぞ。

さらにリハーサルではHERe:NEのドラムのデッド子ちゃんが、
なかなかステージに登場しないので、頭が引っかかって出てこれないのかなという話が。
(ちなみにデッド子ちゃんとはこちらのお方です。公式ツイッターより)
 

ということでオカンがデッド子ちゃんを探してみると、
なんとライブハウスのドリンクコーナーにてデッド子ちゃんが勝手に接客しているのを発見。
こんなのがドリンクコーナーにいるとかブッ飛び過ぎにも程があるだろ!
これには大げさでも何でもなく膝から崩れ落ちて笑い転げてしまいました・・・




・HERe:NE (ヘレーネ)

「笑顔吸収型魔女」というキャッチコピーを持つ、魔法の国(仙台)出身のV系ガールズバンド。
開演前の時点からオカンのトークで大いにお客さんを楽しませてくれましたが、
肝心の楽曲の方もこれまた素晴らしかったです。
「Go!Go! BREAK」のような明快な曲から、「Mirror」のような劇的展開を持った
高度な曲まで、多彩な楽曲の数々。それらどの曲もライブで抜群に盛り上がる。
巨大しゃもじを持ちながら歌うオカンのライブパフォーマンスも素晴らしい。
これにはお客さんも一緒にしゃもじ回しをしたりと盛り上がりまくり。
なおMCでは開演前とは逆に、オカンがお客さんにイジられまくるのが面白かったです。
ベースの桜紅さんの話の後には拍手が起こるのに対し、オカンの話の後には
ブーイングが起きたり、しまいには床に寝っころがるファンが現れたりと・・(笑)
さらに今年は年間100本のライブを行うという挑戦をしているそうで、
ぜひクチコミでHERe:NEのことを広めて下さいという話も行われました。
こんなにもライブが面白くて、なおかつ楽曲も良いバンドはもっと有名になるべき。
決してメンバーにお願いされたから言うわけではなく、本気で心の底からそう思います。
今までにはいなかったようなV系ガールズバンド&エンターテイメントバンドとして、
いつかメジャーでブレイクする日が来て欲しいです。


(続く)



0 件のコメント: