ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからハードロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年3月31日火曜日

[ライブレポ]  CHAOS OF LOUD vol.1(Albion、激情★めたりっちぇ)

(前編はこちら)

・Albion

3人組メロディックスピードメタルガールズバンド。この日はギターとドラムに
サポートメンバーを入れての5人編成で登場。ちなみにドラムは男性でした。
まずは昨年リリースの1stアルバム「Campanula」(レビューはこちら)から
「覚醒の暁」や「Witch&Angel」といった疾走曲をやってくれました。
歌唱力、演奏ともに素晴らしくて、これは間違いなくここまで見たバンドの中で
1番素晴らしいステージになるとこの時点では思ったのですが・・・
直後のMCにてボーカルの百合さんから、4月のライブをもって解散するという発表がありました。
1stアルバムのリリース前後にドラムとギターが立て続けに脱退して、
その後は新メンバーが加わることも新曲がリリースされることも無かった時点で
バンド活動を続けるには厳しい状況にあったのかなということは想像できましたが、
それでも解散となると非常に残念です。
その後のMCでは「たこ焼き食べてる?」とお客さんに向けてコール。
ま~たたこ焼きか。先週のCyntiaのライブもMCでたこ焼きコールを連発していたし
ライブでたこ焼きの話を聞くのはこれで何十回目だ? なおお客さんの反応はほとんど無く、
それを見た百合さんは「東京の人が東京ばななを食べてないのと同じかな?」 違うと思う。
さらにその後も、実際はまだあと4曲あったにもかかわらず「ラスト2曲!」
と間違えてコールしたりと、MCが終始グダグダな感じになってしまったのを見ると、
やはりバンドとして活動することが厳しかったのかなと実感・・・しかしそんな中でも
肝心の歌のステージの方は良いものを見せてくれたことは嬉しかったです。
たとえMCがグダグダでも2つ前のバンドのようにメンバーが出演ドタキャンするよりは全然良い。
ラスト2曲の「深き森の幻想の輪舞曲」「全てを知らせる鐘と迷宮に惑わされし者」
にはこの日一番興奮させられました。これぞキラーチューン。イントロで思いっきりヘドバンしまくりました(笑)
ただボーカルが最後の最後で息切れしてしまったのが惜しいなぁ・・・
これなら1・2曲目に歌って欲しかったですね! もう二度と生で聴けないのが惜しまれます。



・激情★めたりっちぇ

上記の「未来安泰」のPVを見た瞬間、そのあまりの楽曲の素晴らしさとPVの面白さに
これからずっと応援していくことを決めました。5月にはめでたくメジャーデビューが決定。
本日の私的メインアクトである3人組ガールズバンドの登場です。
この日はインディーズ1stシングルから順番に曲を歌ってくれましたが、
どれも想像した以上に激しいステージでした。
「二次元に恋してる君に恋をした」「未来安泰」と聴いた段階では
もうちょい可愛らしい感じのライブを想像していただけにこれは意外。
ボーカル、ギター、ドラムの3人編成ながらも楽曲によってはギターもドラムも歌い、
そして激しくシャウトする。さらにボーカルがステージを降りてお客さんの目の前で歌う
パフォーマンスなどもありました。そして何より、ファンの盛り上がりがスゴかった。
スカダンをした直後にヘドバン、さらにはサークルにモッシュと、
今まで見たことのあるガールズメタル系のバンドのライブにはほとんど無かった光景が
広がっていました。これぞギャップ萌えなライブステージ。
バンドメンバーのキュートな見た目からはそりゃ想像がつかないでしょうね。

アンコールでは「二次元に恋してる君に恋をした」を歌ってくれました。
アニメ声で可愛く歌ったかと思えば一転シャウト、これは最高に面白かったです。
PVの振り付け講座通りに一緒に踊ったりヘドバンしたりと盛り上がりました。



16時30分にライブが始まり、終わったのは21時30分。
全6組のガールズバンドを計5時間にわたって楽しむことができました。
わずか2500円というお手頃価格で、フェス並みの充実感が味わえるというのは
このジャンルならではなのかもしれません。
それだけにどうか多くの人に、これらのバンドの魅力が伝わって欲しいです。



0 件のコメント: