ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年2月9日月曜日

[ライブレポ]  Have a nice day vol.13(FROZEN CAKE BAR、barbalip、ココロ、KATSUNORI)

2月6日(金曜日)、滋賀U★STONEで行われたライブ「Have a nice day vol.13」に行ってきました。
出演は、FROZEN CAKE BAR、barbalip、ココロ、KATSUNORIの計4組。
今回のお目当てはもちろん、関西での初ライブとなるFROZEN CAKE BARでしたが、
それに加えてbarbalipも1stアルバムを聴いてみたところなかなか良かったので、
こちらにも期待して行くことにしました。




・KATSUNORI
エレキギターによるインスト曲を披露。ギター以外の演奏はカラオケでした。
MCではまず「マックス村井です」と自己紹介。ユーチューバーの名前だとか。
インスト曲はあまり聴く機会が無いのですが、結構良かったと思います。
最後の曲ではラストでギターをお尻に擦り付け、後ろのセットのドラムを
横からパーンと叩くなどといったパフォーマンスもあったのが面白かったです。



・ココロ
大阪を拠点に活動する6人編成のバンド。キーボードは女性。
メンバーに1人だけ女性がいるというのは最近のバンドにありがちですね。
ボーカルは専任ボーカルとギターボーカルの2人編成でした。
まずバラード系の曲で感じたのは、コブクロっぽい。もしかしてバンド名もコブクロ→ココロになったとか?
それでもメロディの良さはどの曲においても光っていました。良い意味で90年代っぽい。
専任ボーカルは歌が上手かったです。ラストのアップテンポ曲でのサビのハイトーン歌唱は
聴いていて気持ち良かった。最近になってインディーズで1stミニアルバムを
リリースしたということもあり、ぜひこれからに期待したいバンドだと思いましたが、
しかし彼らについて調べてみようと思っても公式HPが見つからない。
もうちょい検索でヒットしやすいバンド名をつけた方が良かったのでは・・・
前出演者のKATSUNORIさんもそうでしたが、事前に試聴しようと思って検索しても何も出てこないというのは困りますよ(汗)



・FROZEN CAKE BAR

[セットリスト]
・Blaze
・凛
・パンデミック。
・夏ときどき悪魔


東北から今回初めて、はるばる関西までやってきてくれた6人組中二ロックバンド。
昨年に見た名古屋でのライブと同様に(レポはこちら)
今回もオープニングからSEを使った演出が凝っていて面白かったです。
楽曲の方も迫力抜群。1曲目「Blaze」ではマニピュレーターの機材トラブルが
あったようですが、それに負けないぐらいの重低音の効いた演奏と、
ボーカルのくりざべすさんの可愛らしい歌声の組み合わせに興奮させられました。
前回の名古屋よりも声が出てましたね。「凛」でもこれぐらい出てくれたら・・・
そして今回は初めての地でのライブということもあってか、曲の間奏部分などでくりざべすさんが
ライブでのノリ方を観客に向けて丁寧にレクチャーしていたのも印象的でした。
さらにシャウト担当のBAWさんの盛り上げ方がうまい。それに皆さんのせられるがままに
FCBのライブを初めて見たという人たちと一緒にヘドバンしたり、
サークルでグルグル駆け回ったりできたのが最高に楽しかったです。
(ちなみに一緒に盛り上がった人達はココロのメンバーでした。後から気が付きました)
MCでは、今回滋賀まで戦いに来た目的は、
琵琶湖の怪物、ふなずっしーを倒しにきたなどといった話を聞かせてくれました。
「(ギターの)さりぃさんに鮒汁ブシャーがかかって鼻がやられてしまったよ!」
確かに鮒寿司はにおいがキツいらしいけど! これには笑ってしまいました。
計4曲とは言わずもっと聴きたかったです。他のバンドより1曲少なかったのは時間の関係か・・



・barbalip

[セットリスト]
・アゲイン
・I will get back your smile again
・スローモーション
・少年
・FANTASY



結成13年目、東京を拠点に活動する4人組バンド。
彼らの作品については、相互リンクさせて頂いているブログ「マイナー時々メジャーな音楽」にて
アルバムレビューが書かれていますので、そちらの方も読んでみることをおすすめいたします。
この評判通りといっていい、貫禄のステージでした。
まずボーカル&ギターの松井歩生さんの歌唱が素晴らしい。
情熱がこもっていて、聴いているだけで思わず心を揺さぶられる。
さらに楽器隊のテクニカルな演奏や、ステージ上でのライブパフォーマンスなども、
さすが13年やってるだけあって、他の新人バンドとは格が違う!と思わせてくれる。
MCでは「ロックンロールは好きですか!?」というコール&レスポンスがありましたが、
今回のライブは時間の関係もあってか、ほぼ全組がMCは必要最小限といった感じでした。
1組だけふなずっしーがどうのだとかやたらしゃべってたバンドがいましたが(笑)そんなんだから1曲少なくなったんでしょうね。



平日の夜に高速を飛ばして滋賀まで来て、あらためて良かったなと思えるライブでした。
しかし唯一、今回のライブでとても残念に感じてしまったのは、客入りです。
全4組が出演するライブながら、その中で今回一般客としてライブハウスに来た人は
計5人ぐらいしかいなかったのでは・・・ これは今まで見たライブの中で一番少ない。
しかもそのうち2人は、おそらくココロのメンバーの両親だ。
FCBはいきなり縁もゆかりもない地でライブしたわけなので仕方ないとしても、
barbalipは正直もっと動員力があるものだとばかり思ってました。
どちらもこれだけ素晴らしいライブを見せてくれるバンドなだけに、
もっと多くのお客さんにそれを見て欲しかった、そして一緒に盛り上がりたかった。
対バン相手もお互いもうちょい選べたらなぁと思ってしまいました。
とりあえずFROZEN CAKE BARは、Gacharic Spinや激情★めたりっちぇと対バンして欲しい。
barbalipは一定の動員力のあるロックバンドとなら誰でもいいと思います。
なおFROZEN CAKE BARは4月にまた新たな地でのライブが決まるかもしれないという話を
ボーカルのくりざべすさんから聞くことができました。
2015年は躍進の年になることを願いたいです。全国で旋風を巻き起こして下さい!



0 件のコメント: