ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからハードロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2014年10月31日金曜日

[ライブレポ]   Dream emotion PRESENTS 『SWEETY SPOOKY』 HALLOWEEN NIGHT!

10月26日(日曜日)、名古屋・Livehouse @-hillで行われたライブイベント
「SWEETY SPOOKY」に行ってきました。出演は、UNAFRAID、Buckbone、
Yumerika*、直流/交流、Six Sense、水野雅仁、FROZEN CAKE BARの計7組です。
今回のお目当てはもちろんFROZEN CAKE BAR。初の西日本でのライブということで楽しみにしてました!



・水野雅仁

ギターインストで、井上あずみ「君をのせて」、松任谷由実「春よ、来い」、
ひぐらしのなく頃にの「you」などのカバー曲を中心に披露されました。
オリジナル曲もあったようです。ギター以外の楽器の演奏はカラオケでした。
ギター一本よりもバンドサウンドの方が好きな私としては良かったと思いました。



・Six Sence

紅一点ボーカル擁する4人組V系ラウドロックバンド。
ボーカルは白装束を来て登場。長い髪で顔が全く見えませんでした。
MCでの話によると「ハロウィンということでボーカルは貞子、ドラムはスリップノット」
の仮装をしてきたとのこと。しかしそのMC中に、ドラムが仮面を脱いでしまうというハプニング(?)が。
これにはお客さんからも「3分しか持たないウルトラマンか!」とツッコまれてました。
ライブ中盤には「ハッピーハロウィン!」と声をあげながら、飴玉の入った袋を投げ入れるパフォーマンスも。
お客さんが20人ちょいしかいなかったこともあってか、途中から手渡しで配られ、
計2袋ももらってしまいました。ありがとうございます!

前半の曲よりも後半の曲の方が、キャッチーで疾走感があって良かったです。
先日インディーズ1stシングルをリリースし、さぁこれからが楽しみだ!
と思いきや、ボーカルが間もなく脱退する模様。これは残念・・・



・直流/交流
AC/DCのコピーバンドだった模様。中年5人組バンドでした。
洋楽には詳しくないので全曲AC/DCの曲だったかどうかは分かりませんが。
まさかお金を払ってコピーバンドを見ることになるとは・・と思ってしまったのですが、
ボーカルはハイトーン出まくりで楽器隊の演奏にも躍動感があったのは良かったかなと。
客席には子供たちも4人ほどいて、MCになるたびに「お父さん」「パパ~」などといった声が上がったのには思わず笑ってしまいました。
ライブが終わった後にも「アンコール~」という幼稚園児(?)の声が。
この年からハードロックを爆音で聴けるという環境がうらやましいです!(笑) くれぐれも耳の調子の方には気をつけて下さい。



・FROZEN CAKE BAR

[セットリスト]
・Blaze
・凛
・horizon
・パンデミック。
・夏ときどき悪魔



本日の私的メインアクト登場。「東北魂」のハッピを着たファン達もはるばる名古屋まで
遠征してきたこともあってか、盛り上がりは間違いなくこの日の出演バンドの中でNo.1でした。
曲中で前列の約10人ほどが一斉に土下座ヘドバンをやったり、
さらに3曲目「horizon」ではサークルでグルグルと回ったりと盛り上がりまくり。
楽曲、そして演奏の迫力が素晴らしいのは前回見た時同様でしたが、
今回はライブパフォーマンスの方も素晴らしかったです。SEを駆使した演出が凝っていた上に、
ボーカルのくりざべすさんのしゃべりが、何とも可愛くて面白かったです。
最初のバンドメンバー紹介では、写真を見ての通りコワモテな、
ベースのたっくんに向けて「♪ツルツルピカピカ」と歌ってあげたり、
2曲目「凛」が終わった後には、先っぽに黄色い星が付いたスティックを振り回して
「傷ついた人のために、回復の魔法をかけてあげる♪」と、お客さんに向けて魔法をかけたりするのが面白い。
さらに中盤のMCでは、「ばばざべすが三重県の鈴鹿出身ということで、
名古屋には行ったことがあったので今日は楽しみにしてました。
ばばざべすというのは、くりざべすのおばあちゃんのことね」などといった話が。
出たざべす語が!ちなみにはお母さんはははざべすでお父さんはぱぱざべすとのこと。
なお、ドラムのサラヤンさん談によると、「くりざべすが名古屋駅の近くの美味しい店を
案内するということで行ってみるも、・・・どこだっけ?」となってしまったらしいですが(笑)
ラスト曲の「夏ときどき悪魔」ではみんなで一緒にダンスを踊れて、最高に楽しかったです。
曲終盤ではダンスするのも忘れてサークルでグルグルと回り始めてしまいましたがそれも含めて面白かったです!

前回に行った山形の主催ライブ(レポはこちら)では時間が押してしまったため、
何ともバタバタした感じになったのと比べると、むしろ今回の方が良かったと思いました。
ライブパフォーマンスをじっくり楽しむことができたため、独自の魅力がより一層感じられた。
ゴリゴリのHR/HM系バンドの中に放り込まれた紅一点ボーカルのくりざべすさんには萌えますし、
ロック、メタル、デジタル、アイドル、アニメ、中二などの様々な要素をミクスチャーした上で
キャッチーな曲を聴かせてくれるというのは、まさにこのバンドならでは。
ぜひ来年にはアニメタイアップ曲でメジャーデビューして、再来年には東名阪で
単独ライブができるぐらいまで躍進して欲しいです。ライブでは5曲といわずもっと聴きたい!



・Buckbone

名古屋を拠点に活動する4人組パーティーロックバンド。
上半身に野球のユニフォームを着て登場。
2曲目「エモーション」の「♪飛べ!飛べ!もっと!」というサビは特に印象的で、
スカっと爽快感のある曲の数々を聴くことができて良かったです。
ライブ終了後には、ボーカルのshinjiさんからアンケート用紙を渡されましたが、
お世辞抜きに好きなタイプのバンドだったので喜んで書かせて頂きました。



・Yumerika*

岐阜・名古屋を中心に活動する女性歌手。この日は4人組バンド形式で登場。
正統派ガールズロックといった感じでこちらも良かったです。
4曲目の「スパイシーもっしゅ」では曲が始まる前に振り付け講座が行われ、
本番ではサビ部分で右手と右指を上げながら「♪モシュモシュ パーリラパーリラ」と歌い、
みんなも一緒に右指を動かしながら盛り上がりました。
ラスト曲ではヘドバンも有りというメタリックな一面も。この日に知ったアーティストの中では
文句無しに一番の収穫でした。ミニアルバムも欲しくなりましたね。



最後のUNAFRAIDは時間の関係でほとんど聴けなかったのが心残りでしたが、とても充実したライブで楽しめました。
FROZEN CAKE BARのライブ終了後には物販の方にも行き、ボーカルのくりざべすさんに
声をかけさせて頂きましたが、そこでくりざべすさんが私のことを覚えてくれていたというのが嬉しかったです。
山形で1回チラっと会った程度で、顔までしっかりと覚えてくれてたとは・・・
物販ではさっそくポイントカードを押してFCBガチャを回し、「ザベスロゴ」をゲットいたしました。
防水加工もされているとのこと。大事にいたします!



0 件のコメント: