ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2014年9月26日金曜日

[ライブレポ]  KOTOKO 10th Anniversary Live Tour [47ARCH] ~駆け回り食べまくり!NEO~

9月23日(火曜日)奈良・NARANEVERLANDにて行われた、KOTOKOさんのライブに行ってきました。
現在開催中の全国47都道府県ツアーにて、今回初めて奈良でライブを開催してくれました。
地元に好きな歌手が来てくれる機会なんて滅多に無いだけに、これは行かなければ!と思い、
私も今回初めてKOTOKOさんのライブに参戦してきました。


奈良ネバーランドに行くのも久しぶりですね。
地元のインディーズバンドのライブにはここ最近行ってなかっただけに・・・
この日は当日券が出るという発表があったことから、客入りが心配でしたが、
会場前に着き、いざライブハウスの中に入ってみると既に大入り満員でした。
これは良かったですね! ただ、そのせいで前の方には行けなかったですが。

まずは開始3分ほど前に、ライブにあたっての注意事項のアナウンスが会場内に流れましたが、
このアナウンスはKOTOKOさん自身が担当していました。
途中セリフを噛んだところを会場のファンから一斉にツッコまれる場面もありましたが(笑)
注意事項を説明する度に、ファンのみなさんが「はい」と返事するのが何とも律義で、見ていて面白かったです。
そして開始時刻の18時となり、過去の有名曲が各10秒ほどメドレー形式で流れた後、
バンドメンバーと共にKOTOKOさんが登場!



[セットリスト]
・→unfinished→ 
・Suppuration-core-
・Face of Fact
・being
・硝子の靡風
・サイダー
・碧羅の天へ誘えど
・雨とギター
・Chercher~シャルシェ~
・ハヤテのごとく!
・七転八起☆至上主義!
・daily-daily Dream
・Special Life!
・Leaf ticket
・原罪のレクイエム
・Short Circuit
・Rock☆DE フルーツバスケット♪
・bumpy-Jumpy!
・Tough Intention
・SCREW
・ε~epsilon~
・Re-sublimity
・Light My Fire
・Wing my Way

(アンコール)
・羽
・声が届くなら
・Message
・同じ空の下で
・Flower!
・覚えてていいよ


全30曲もやってくれました! ちなみにセットリストはファンサイトより引用させて頂きました。


まず1曲目にいきなり、大好きな疾走デジタルナンバー「→unfinished→」をやってくれました。
CDで聴く以上にバンドサウンドの迫力があって、最高に良かったです。
やはりドラムなどが生演奏というだけで曲の印象が変わる。キーボードは録音でしたが・・・
KOTOKOさんの歌唱の方も素晴らしかったです。
3曲目「Face of Fact」ではサビのラストにて見事なロングトーンを決める場面も。
ここまでの歌唱力の持ち主だったとは! さすがとしか言いようがないです。

そして3曲目が終わり、KOTOKOさんが会場のファンに向けて第一声。
「千葉のみんな~!」
えーーっ!?千葉!?これには会場からどよめきが。
「ごめん奈良だった!」「なんで間違えたんだろう、昨日から奈良に来てたのに・・・」
すぐさまファンからは「もう一回!」というコールが起こり、
「奈良のみんな~!」と言い直してました。
まぁ有名ミュージシャンが奈良でライブすることは非常に少ないので、
そりゃ間違えられても文句言えないですよね・・・来てくれたことだけで嬉しい。
ちなみにKOTOKOさんは先日行われた徳島でのライブでも、
曲紹介で「BLAZE」と「being」を間違えたらしく、
さらに今回の奈良のライブでも曲紹介で「サイダー」と「UZU-MAKI」を間違えてました。
「渦巻きは見てきたよ、徳島・鳴門で」と自分で自分のことをフォローしてましたが(笑)
やはり初の47都道府県ツアーで頭が疲れてるのでしょうか? ちょっと心配ですね。

MCでは、今までスタッフなどからは「姫」と呼ばれていたが
最近では「殿」と呼ばれるようになったという話が面白かったです。
さらにお待ちかね(?)の奈良トークも行われました。
「奈良に入ったら鹿さんに会いにいこうとしたけど、渋滞で日が暮れてしまって、
鹿さんがいそうな所までは行ってきたけど、真っ暗で何も見えず怖くて帰ってきてしまった」
とのこと。あぁきっと徳島から奈良に行く途中の阪神高速が渋滞してたんだろうなぁ・・・
「明日行きたいけど雨予報だね・・」 これにはお客さんから「午前中なら大丈夫」
という声が。「それなら大仏様にも久しぶりに会いたい」 さらには「大仏様は友達」
という発言が。まさか友達だったとは!さすが殿ですね!

さらに「私のライブに来てくれる人はみんな良い人達ばかりだから、
前方でモッシュが起こるなんてことは無くって、
それどころかライブ中にだんだん後ろへ下がっていってしまう」
という話は何だか印象に残ってしまいました。自分とは真逆のファン気質じゃないか(汗)
そしてお客さんに向けての即席アンケートも行われました。「この中で奈良っ子は!?」
これに対して手を挙げたのは半分ぐらい・・いや半分以下か?これは少ない!
「初めての人!」これは2割ぐらいいたと思います。私はどちらも手を上げましたが。

ライブ中盤には「ドSコーナー」という、抽選で歌う曲を決めるコーナーがありました。
箱の中に入れられた3つのボールの中から1つを引き、そのボールに書かれている曲を歌うとのこと。
KOTOKOさんがお客さんに向けて「Leaf ticketが聴きたい人!」と問いかけると、
右端の方にいたファン達が「はーい!!!!はーーい!!!」 大声出しまくりでした。
そして、左前の方にいた女性のお客さんがボールを引くこととなり、
その引かれたボールに書かれていた曲は・・・ 「Leaf ticket!」
するとその瞬間、先ほどの右端の方のファン達が「うおーーーーーっ!!!」
歓喜の雄たけびが上がり、しまいには抱き合って喜んでいるではないか!
「奈良最高だーーーーーーーーっ!!!」
お前ら騒ぎ過ぎだ!(笑) そこまでこの曲に思い入れがあるとは・・・
ちなみに私はこの曲を知りませんでした。オリジナルアルバムは1st~6thまで
全部聴いているのですが、やっぱりKOTOKOさんはオリアル未収録の曲が多過ぎるんですよね。
正直言うと、今回のライブで歌われた曲の約半分ぐらいは知らない曲でした・・・

それでも後半の、最新アルバム収録曲「Rock☆DE フルーツバスケット♪」は
楽しかったです。キュートで痛快。お客さんも一緒にジャンプしたりと盛り上がりまくり。
そして新曲「Tough Intention」も期待通り歌ってくれました。
最高。これからもライブでの煽り曲の定番となりそうなロックナンバーです。
さらに「SCREW」「ε~epsilon~」「Re-sublimity」といった
I've Soundの名曲には、心も体も踊りました。踊らずにはいられない。
そして今回のライブで一番嬉しかったのは「Light My Fire」という大名曲が聴けたことです!
「♪さーけーべー ウォオーオオー!」「ウォオーオオー!」これができただけでもう満足です。
終盤のセットリストには、そりゃ盛り上がらずにいられませんでした。

アンコールでは、まずアコースティックライブという形式にて、
「羽」「声が届くなら」「Message」の計3曲を披露してくれました。
その後バンドサウンドにて計3曲、合わせて計6曲もアンコールで歌ってくれました。
最後にはライブハウスの中央部分にお客さんを集め、記念写真を撮って終了・・・かと思いきや、
ライブ終了後に、今日来てくれた人全員に向けて握手会を開催するというアナウンスが!
握手券付きCDを買わずとも握手をしてくれる歌手に出会ったのは、今まで初めてです。
なんて素晴らしいサービス精神なんだ! ということで、私も握手会に参加させて頂きました。
いざKOTOKOさんを目の前にすると、やっぱりドキドキしますね。
そして握手しながら「よくぞ奈良に来てくれました、また来て下さい」と話しかけると、
「奈良っ子なんだ~、ありがとう~」と答えてくれました。これは嬉しかったですね!

KOTOKOさんのライブに行くのは初めてでしたが、とても楽しいライブでした。
J-POPバンドのライブといった感じで、こういうのもまた良いなと思いましたし、
サウンド自体は万人ウケしそうな曲が多いので、KOTOKOさんの甘い声質がいけるというならば、
ぜひ多くの人にオススメしたくなるようなライブステージでした。
ただ1つだけ惜しかったことを挙げるとすれば、
奈良ネバーランドでライブをやるならば「黙れよ、ピーター」は歌って欲しかった。
「♪希望未来語るだけじゃ ネバーランドは見つからない」
これをネバーランドで歌わないだなんて・・・ 大好きな曲なのに。
次に来てくれる時には歌ってもらいましょう! 期待しています。







0 件のコメント: