ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからハードロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2014年9月1日月曜日

[ライブレポ]  Electric Lady Loud 2014 その2(G∀LMET、Mary's Blood、Adrastea、LIGHT BRINGER)

(その1はこちら)

・G∀LMET

大阪出身の4人組ガールズデスメタルバンド。
昨年末にドラムが脱退したため、今回はサポートメンバーとして男性ドラマーのKegoiさんがドラムを叩くことに。
ちなみにこのバンドを見るのはもう4回目です。
初めて見るグループが続いた後にG∀LMETのライブに行くと、
あぁやっとホームグラウンドに帰ってきたんだなと思いましたね(笑)
とにかく最初から最後までヘドバン連発で、みんなで一緒に盛り上がりまくり。
ヘドバン回数は文句無しでこの日No.1でした。
ボーカルのみっき~さんのデス声歌唱も相変わらずの迫力。
新曲「Sound Of Your Life」は今までにないぐらいにクリーンな歌メロが多く入った曲で、
これもまた新境地開拓といった感じで良かったです。
ただ現在は新ドラマーが決まらないこともあってか、バンド活動がピンチだと言っていたのは心配でした。
「物販の方ではピンチグッズも売ってます」とのこと。そんなグッズまで作ってしまったのか!



・Mary's Blood

8月20日にメジャーデビューを果たしたばかりの4人組ガールズメタルバンド。
ギターのサポートメンバーを加えた5人でステージに登場。
まず1曲目に最新アルバムのリードトラック「Marionette」をやってくれましたが、
この曲を聴いた瞬間から惹きこまれました。
正統派ジャパニーズメタルを奏でるバンドと言われるだけあって
メロディがしっかりしている上に、ボーカルのEYEさんの歌唱が良い。
ガツンと歌い上げつつも艶やかで、存在感がある。
MCでは、メジャーデビューアルバムが発売日にオリコン9位に入ったことに驚きと感謝の言葉が。
売れることに関しては「自信はなかった」とのことでしたが、良いスタートを切ることができたと思います。
正直最初はMary's Bloodがメジャーデビューできたということだけでも驚いたものでしたが
(AldiousやCyntiaでさえ世間的に売れてるとは言い難いのによくメジャーから声がかかったなと)
しかしいざステージを見ると、これはメジャー行きも納得できるほどの素晴らしい内容でした。
今後のメジャーでの展開次第では、一気に女性メタルシーンのトップに躍り出る可能性も
あるのではとすらと思うほどの、大きな期待が持てるバンドが現れてくれましたね。
当ブログではもちろんアルバムレビューの方も予定しております。



・Adrastea

紅一点ボーカルのYukaさん擁する、地元名古屋出身の5人組シンフォニックメタルバンド。
結成してまだ1年半と、おそらく今回の出演者の中で最も若手なのではと思われます。
後半3曲しか聴けませんでしたが、ボーカルは華があって良かったです。今回の出演バンドはみんなボーカルの歌が上手い。
楽曲の方は、メンバーにキーボードがいるのでそれをもっと生かしたシンフォニックな曲を作れたら、更に良くなるのでは。
MCにてグッズ紹介がありましたが、無料グッズがあるというのは珍しい。サービス精神があって良いですね!



・LIGHT BRINGER

今日のフェスに来た人ならば知らない人はいないと思われるほどの、超実力派5人組バンド。
時間の関係で前半3曲のみしか聴けませんでしたが、少しでも見たかったいうことで・・・
Fukiさんの歌唱は今回の全出演者の中でも一番スゴいです。演奏の方も相変わらず素晴らしい。
比べるわけではないですがキーボードの使い方も上手いと感じますね。3曲目「IF」はやはり良かった。
つくづくこのバンドはなぜもっと幅広く人気が出ないのかが不思議。どうか少しでも多くの音楽好きに評価されて欲しいところです。


(その3へ続く

0 件のコメント: