ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2014年5月27日火曜日

[CDレビュー]  飛蘭「FAYvorite」


飛蘭「 FAYvorite」
(2014/3/26)

1. ルパン三世のテーマ
2. DAYS
3. I LOVE YOU
4. FIND THE WAY
5. 夏の日の1993
6. 世界が終るまでは...
7. 愛をとりもどせ!!
8. 楓 
9. Amazing Grace
10. エロティカ・セブン
お気に入り度:★★★★★ (5/10)
(2014/5/30 一部レビュー文修正)




飛蘭のアコースティックカバーアルバム。
今回のアルバムはカバーであること以上に、アコースティックと聞いた時点で
聴く前から期待はしていなかったわけですが・・・
そもそもアニソン系アーティストにアコースティックなサウンドは求めてないわけで。
ましてや飛蘭さんといえばElements Gardenの申し子としてデビューした歌手じゃないかと。
ファンが求めている路線とは真逆なのではないかと思ってしまうのですが、
それでもファンなら聴かないわけにはいかないということで聴いてみました。

まずアップテンポ曲についてはアコギを中心としたバンドサウンドで聴かせてくれますが
編曲が画一的過ぎる。1曲目と2曲目の編曲がほとんど同じに聴こえる。
2曲目のFLOWの曲は、原曲が素晴らしいのでどんなアレンジでも名曲でございますが。
この中だと一番聴いてみたかった、サザンの「エロティカ・セブン」のカバーは、
やはりアニソン界のエロかっこいい歌姫である飛蘭さんの歌唱が様になっている。
でも編曲がElements Gardenならば、もっと素晴らしいカバーになったんじゃないかと
思ってしまう。色んな意味で興奮させられまくりなカバー曲になったはず。
バラード曲についてはどの曲もシンプルなアレンジばかり。
歌唱の良さは光っていました。さすが実力者だなと感じさせてくれる。
しかし、やはり肝心の楽曲の方がベタ過ぎる印象で・・・
「Amazing Grace」って日本で計100人ぐらいカバーしてる歌手がいるんじゃないだろうか?

今作の中の曲だと、7曲目の「愛をとりもどせ!!」は素直に良かったです。
原曲が名曲過ぎるということもありますが、このようなアレンジで
こんなにも楽曲、そして歌唱が生きているということに意外性があった。
この曲は遠藤正明さんのカバーアルバムにも収録されている曲でしたが、
同じカバーでもそれとはまた全く違う魅力を引き出せていました。

せめて収録曲の半分ぐらいがアコースティックアレンジで、もう半分はいつも通りに
エレキギターなどの楽器鳴らしまくりのドラマチックなアレンジならばなぁ・・・
と思ってしまいました。次作ではオリジナルアルバムを期待しています。
シングル曲がそれなりに溜まってるだけに一刻も早くリリースを待ち望みたいです。







0 件のコメント: