ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからハードロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2014年5月10日土曜日

[日記]  「好きなアニソン」と「好きなアニメ」が一致しない

アニソン系アーティストの曲にハマったことがきっかけで、
子供の頃以来のアニメへの興味が復活しました。ということで、
一昨年放送の「リトルバスターズ」以来、MBSの土曜深夜のアニメは必ずチェックするようになりました。
しかし今までいろんな作品を見て感じたことは、
好きなアニソンと好きなアニメが一致しないということ。

リトルバスターズは第1期のRitaの曲は良かった。第2期は・・・覚えてない。
肝心のアニメ本編の方は、最初から最後まで十分楽しめましたが、
第1期の第2回の小毬ちゃん初登場の回が一番面白かった。
入団テストで「野球に必要な物は?」「ガッツと勇気、そして友情!」「合格!」
その通りだ! このやりとりには爆笑してしまいましたよ。
あと他には「波打際のむろみさん」さんも面白かった。このような笑えるアニメが好き。
主題歌の上坂すみれ「七つの海よりキミの海」は最初聴いた時は微妙に感じたが、フルで聴いたら一気に化けた。
「世界征服~謀略のズヴィズダー~」は、主題歌の坂本真綾「Be mine!」がビックリするほど良くて驚いた。
彼女の曲で良いと思ったのは「トライアングラー」以来何年ぶりだろうか。
優しい歌声で「♪完全掌握の結末を」などと歌うところがいい。アニメにも合ってましたし。
しかしアニメ本編の方は最初の方は面白かったが中盤以降は・・・ついていけない。
そして現在見ているのが「ニセコイ」。このようにとりあえず笑えるコメディものは外さないですね。
しかし主題歌の方は第1期第2期OPEDともに・・・う~ん。
これだけ何曲も出てくれば1曲ぐらい好きな曲が出てきそうなはずなのになぁ。
とりあえずkzサウンドよりI'veサウンドの方が好きということだけはあらためて実感した。

そんな中で、今年4月開始のアニメで主題歌が圧倒的に素晴らしいと感じたのが、
「魔法科高校の劣等生」の主題歌である、LiSA「Rising Hope」。
しかしアニメ本編の方は第1回放送を見てみたが・・・ とりあえず今のところ、タイトルに魔法とつくアニメに好きになれそうなアニメが見当たらない。

実は今までも、主題歌は大好きだったがアニメ本編の方は1話で見るのをやめてしまったというパターンはありました。
飛蘭「God FATE」、angela「KINGS」など、曲はドンピシャで大好きなのに、
むしろこのような大好きなアニソンほどアニメ本編には興味が持てなかったことが多い気がする。

アニソンが大好きでアニメも好きというのは、最近では日曜朝アニメの「ダイヤのA」ぐらいか。テレビ大阪の受信環境の悪さのせいで映ったり映らなかったりですが。
日曜朝アニメといえば「暴れん坊力士!松太郎」もここまで面白そうなので見てますが、主題歌はまさかの演歌。
歌っている松平健さんは「マツケンサンバ」以来のヒットを狙っているのだろうか。
まぁこういうのも良いとは思うが、相撲ならば主題歌にはデーモン閣下を起用して欲しかった。むしろそれを期待して第1話を見たのに。


好きなアニメとアニソンが一致するとすれば、スポーツもののアニメ&アニソンか、
「♪むろみ~やめて~」みたいなギャグアニメのブッ飛んだアニソンぐらいなのかなぁ。
そもそもガンダムみたいなアニメにあまり興味が持てないという時点で詰んでるのかも。
主題歌は大好きな曲ばかりなのに。子供の頃はガンダムも見ていた記憶があるのですが。
でもどっちかといえば子供の頃から「クレヨンしんちゃん」や「忍たま乱太郎」などといったお笑い要素の多いアニメの方が好きだったかなぁ・・・


そんな中で、これは両方とも良いと思ったのが・・・

(続く)


0 件のコメント: