ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからハードロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2014年3月27日木曜日

[CDレビュー]  でんぱ組.inc「サクラあっぱれーしょん (相沢梨紗盤)」


でんぱ組.inc「 サクラあっぱれーしょん(初回限定 相沢梨紗盤)」
(2014/3/12)

1. サクラあっぱれーしょん
2. Promise of the World ~我コソ世界ノ救世主~




でんぱ組.incのニューシングル。
まず表題曲「サクラあっぱれーしょん」はダンサブルな和風ソング。
甘くキュートな歌声と、歌詞の言葉数の多さはまさに電波ソングっぽい。
以前までこういう感じの曲は、コアなアニソンにしかなかったのが、
今ではこうしてアイドルソングとして多くの人に向けて売り出されるようになった。
これは嬉しいことです。新たな時代の幕開けを感じさせてくれます。
とにかく聴いていてテンションが上がるし、さらには曲展開の多さも面白い。
最後のCメロもサビメロ並みに良い。聴けば聴くほどに素晴らしいと思える曲でした。

カップリング曲「Promise of the World~我コソ世界ノ救世主~」は、
相沢梨紗さんのソロ曲。なんとこの曲は、作詞奥井雅美・作曲きただにひろし。
期待通り、これぞJAM Projectな曲で思わず笑ってしまいました。
イントロからしてメタリックで、なおかつ荘厳なコーラスも入ってくる。
この時点から一気にもっていかれる。さらにサビの疾走感も抜群。
そんな曲調に、相沢梨紗さんの明るく元気な歌唱が加わるというのが良い。
同じ元気な曲でも、楽曲から無邪気さを感じられるのがJAMの曲との違いか。
「燃えand萌え」という歌詞は印象に残りました。その通りの曲です。
ただ歌唱力の方は、奥井雅美さんと比べるとやはりまだまだかなと思いました。
それでも、こんな曲に挑戦したという心意気は素晴らしい。
実際アイドルのソロデビュー曲にしては歌いこなすのが難しい曲ですし、
そもそもJAM Projectと女性アイドルのコラボが実現したというだけで嬉しいこと。
近年では、ロックアーティストがアイドルの曲を提供するなどといったのが増えたことで
ジャンルの壁を越えたポップスやロック曲が次々と生まれていっていますが、
ぜひこの流れにアニソン系アーティストも乗って欲しいところです。

C/W曲違いの計9種発売の中から、この「相沢梨紗盤」を聴いた理由は
完全にカップリング曲目当てでしたが、表題曲も期待以上に良かったです。
以前から高い評判を聞いていたのも納得。アルバムの方も聴きたくなりました。







0 件のコメント: