ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年11月18日月曜日

[ライブレポ]  G∀LMET Presents 「MUSUBI~60分4本勝負!!~」

11月16日(土曜日)、大阪・LIVE HOUSE AVENUE Aにて行われた
G∀LMET主催のライブに行ってきました。出演バンドは、DESTROSE、
CINQ ELEMENT、Gacharic Spin、そしてG∀LMETの計4組です。

ライブは17時開演ということで、開場時間の16時半頃に行ってみたところ
その時点で既に長蛇の列が。
そして17時05分になっても、まだライブハウスに入れないとはなんてことだ。
大変失礼ながら、正直こんなにお客さんが来るとは思ってませんでした・・・
どうやらチケットの方はSOLD OUTしたようです。これはめでたい。
私がライブハウスに入った時にはもう既に1組目のバンドのライブが
始まっているんじゃないかと思ってしまいましたが、幸いにも、
お客さんが入りきるまで待ってくれていたようです。
17時30分頃に開演、まずは1組目のDESTROSEが登場!




・DESTROSE
[セットリスト] ・Headless Goddess ・Romancer ・Skykiller ・霖-Rin- ・MAZE ・Nostphilia ・Fade Out ・Fenixx ・Sword of Avenger 5人組ガールズHR/HMバンド。今日の出演者の中で唯一ライブステージを まだ観たことが無かったバンドだったため、楽しみにしてましたが、 これが期待通りの素晴らしい内容でした。 まずボーカルのmarinaさんの歌唱が良い。シャウトやロングトーンも見事。 低音部分の歌唱はあまり声が出てなかったかなと感じる場面もありましたが それでも最近の嬢メタル系のバンドの中ではトップクラスに上手いのではないかと。 それに加えて、楽器隊のギターとベースの3人が髪をふり乱しながら 激しく演奏する姿には、もはや圧倒されました。すさまじい迫力。 これには私も一緒に思いっきりヘドバンで応えてやりました! 惜しむらくは、ステージ最前列の方に行けなかったことだ・・・ 真ん中から後ろの方の客でヘドバンしてる人はほとんどいないじゃないかと(汗) なお、ギターのmint隊長は今日のライブを持って、療養のために一旦バンド活動を お休みするそうです。アンコールでもファンから名前を呼ばれていましたが、 今回のライブは時間の関係でアンコールは無し。 代わりにmint隊長が1人でステージ上に出てきて、ファンに向けて「ありがとう」と 感謝の言葉を言っていたのが印象的でした。早く元気になって戻ってきて下さい! ・CINQ ELEMENT
紅一点ボーカル擁する鹿児島出身5人組バンド。 このバンドも嬢メタルとして現在売り出し中のバンドです。 ボーカルのmajuさんは赤いブラウスを着てステージに登場。 まず1曲目「Ignition」、2曲目「Apolpgy」と最新アルバムの曲を披露。 そしてアルバムのリードトラック曲である「Shining」になると、 majuさんが上に着ていたブラウスを脱ぎ、PV通りの露出度満点の衣装と セクシーバディがあらわに。あらためて生で観ると本当に胸がデカいですね(照) ヘヴィなサウンドに乗せて、ステージ上を縦横無尽に動き回るmaju嬢の姿は、 まさに悩殺モノ。このバンドにしか作り出せ無い独特の世界がステージ上に広がっている。 楽曲の方はその後も最新アルバムの曲を立て続けに演奏してくれました。 ラスト2曲となった「Cold Slave」では、ギターの男性デス声に合わせて 激しいフラッシュが光り、さらに曲終盤にはmaju嬢もデス声をかますという、 大興奮のステージでした。そしてラスト曲は、唯一のシングル曲「Brodia」。 ・・あれ?「Destiny」は!?最新アルバム収録曲の中でこの曲だけやらなかったのは残念。 「Destiny」こそが一番の名曲なのでは・・・ (近日アルバムレビュー予定です) ステージ映えはピカイチ。ライブにて本領を発揮するバンドだといえるでしょう。 あとはボーカルの歌唱力ですね・・・ 声量に関しては去年Cyntiaとの2マンライブで観た時よりは上がっているかなと。 ライブでは楽器隊の鳴らす音に負けないぐらいの声量が第一。次は表現力。 これからもバンドとしてさらに上を目指して頑張っていって欲しいです。 ・Gacharic Spin
[セットリスト] ・More Power ・LosT AngeL ・Never say never ・Existence ~あなたという存在~ ・ヌーディリズム ・ハンティングサマー ・爆弾娘(ボンバーガール) ・Lock On!! ・BROKEN LOVER 1曲目からいきなり「More Power」で大興奮。先月の単独ライブの時と同様に 「熱血」と書かれたイラスト入り横断幕もステージ上に掲げられました。 そして2曲目「LosT AngeL」では、お客さん達の盛り上がりが凄かった。 やはり今回のライブはガチャマンが一番多かったのか!? MCでは、まずキーボード&セクシー担当のオレオ様が開口一番、 「私の前に本物のセクシーを出さないでよ~!」と、CINQ ELEMENTのmaju嬢に 嫉妬する場面が。そしてベース&リーダーのFチョッパーKOGAさんは、 かつてボーカルがいなくなった時にライブサポートで参加してくれたことがある G∀LMETのボーカルのみっき~さんに、感謝の言葉を述べていました。 「ツアーの時には一緒に寝泊まりして、同じ釜飯を食べた仲です」  これには他のメンバーから、「それを言うなら同じ釜の飯じゃないの」 「釜飯ってずいぶん高級になってしまったよ」とツッコまれてました(笑) 「Never say never」では光る輪っかとフラッシュの視覚効果も見事、 さらに「Existence ~あなたという存在~」では先月の単独ライブと同じく オレオ様のダンスが観られるなど、相変わらず華やかなステージでしたが、 今回のライブは他の出演バンドに合わせる形で、選曲がハードロック寄りだったなと。 先月の単独ライブではやらなかった大傑作HRナンバー「ヌーディリズム」 もやってくれましたし、「Lock On!!」「BROKEN LOVER」のラスト2曲は お客さん達この日一番の盛り上がりと言ってもいいぐらいでした。 ガチャピンを観るのはこれで今年4回目でしたが、何度見ても良いものは良い! ・G∀LMET
今回のライブの主催を務める、大阪出身5人組ガールズデスメタルバンド。 メンバーチェンジを控えており、現メンバーでは最後のステージとなりました。 ライブを観るのは今年2回目ですが、今回もスゴかったです。 その可愛らしい見た目からは想像もつかないような デス声ボーカルとド迫力演奏に、終始興奮しまくりでした。 私も最前線で「メッター」と呼ばれるファンと一緒に、ヘドバンにモッシュにと 思いっきり暴れてきました。途中、突き飛ばされてドテーンと床の上に転んだのは 何を隠そう私です。踏まれなくてよかった。 あまりに熱いステージだったためか、ライブ中にボーカルのみっき~さんのブーツが壊れ、 さらにギターにもトラブルが起こり、一旦演奏が中断するというハプニングもありました。 中断中はベースのアマさんが、ステージ上でたった1人でグッズの宣伝を行ってました。 MCでは、Gacharic Spinと初めて同じライブステージに上がった時の話が面白かったです。 ボーカルのみっき~さんは、最初対バン相手にガチャピンが来ると聞いた時に、 「黄緑色の方が来ると思った」「なんでガチャピンが来るの!?って思ったけど、 でもガチャピンって結構何でもやるから、バンドもやるんだなと」 確かに、黄緑色の方も「たべちゃうぞ」などの名曲をリリースしてますけどね! ライブが終わったのは夜10時半。5時半から約5時間ぶっ通しで、 飛び跳ねまくりヘドバンしまくりで、さすがに途中は少し疲れも感じましたが 最後のG∀LMETのステージで疲れは全て吹き飛びました。 これほどまでに盛りだくさんの内容のライブが、わずか2500円で観られるというのだから その点では本当に、この嬢メタル系バンド達のファンになって良かったと思いました。 個人的には、1万円前後も払ってロックフェスに行くよりも、その4分の1の値段で、 好きなアーティストばかり計4組のライブを5時間観られる方が良い。 家に帰ってからはDESTROSEのアルバムを再び聴きまくりました。 それだけに、こういった音楽をやっているバンドのファンがもっと増えて欲しい。 どうしたらファン層が広がるのかなぁ・・・ と考えた結果、 やっぱりロックフェスに出てみたらファン層が広がるんじゃないかなと(笑) ジャンルを問わず良いものは良いとして、彼女たちに光が当たる日を心待ちにしています。

0 件のコメント: