ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年9月28日土曜日

[CDレビュー]  美郷あき「Good Lovin’」


美郷あき「 Good Lovin’」
(2013/7/10)

1. Overture
2. brilliant voice
3. 愛のせいで眠れない
4. 君を感じる世界
5. Innocent heart ~しあわせのすぐそばに~
6. DESIRE
7. unreal love!
8. 週末COUNT DOWN
9. Spread Wings.
10. 守護心PARADOX
11. 美しい地球を知る者よ
12. Dear my tears  
お気に入り度:★★★★★★★ (7/10)





美郷あきの通算6枚目のアルバム。
アニソン・ゲーソンを中心に歌っている歌手の中でもとりわけ
暖かみを感じる優しい歌声が印象的。先行シングルの出来の良さもあり、
この声でアニソン系のポップスの数々を歌えば、
相当な名曲揃いのアルバムができるのではと期待したのですが・・・

前半の曲はどれもありがちな曲といった感じで、何かが足りない気がしました。
序盤の「brilliant voice」「愛のせいで眠れない」などといった曲は
アイドルっぽい雰囲気もあり、良いんだけどもう一押しあれば。
4曲目「君を感じる世界」5曲目「Innocent heart」8曲目「週末COUNT DOWN」
などといった曲は最近の有線常連曲かと思うような今風ラブソング。
こういう曲が何曲も続くのは意外だったです。これならばいっそのこと、
「着うた系アニソン歌手」という新しい売り方をしてもいいのではと思ってしまいました。
もし実際にやったら売れるかどうかは全く想像つかないですが・・・

アルバムオリジナル曲では、和風メロディが印象的な6曲目「DESIRE」、
デジロック系のアッパーチューンである9曲目「Spread Wings」が良かったです。
しかし今作の中においても、先行シングル曲になった10曲目「守護心PARADOX」は
ダントツで一番好きでした。曲全体の流れが美しいポップナンバーで、
まるでここから未来への道が広がっていくかのようなスケール感を感じるラブソング。
サビの「闇を切り裂いて Go!」という歌詞も印象に残りました。
同じ闇を切り裂くにしてもJAM Projectとは曲の雰囲気がえらい違いだなと。

歌声は綺麗なので、楽曲の質が安定して高くなれば
さらに良いアルバム作品ができるはず。今後に期待したいです。


0 件のコメント: