ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年5月3日金曜日

[ライブレポ]  COMIN'KOBE13 その3(FLiP、AIR SWELL、UNLIMITS)

(その2はこちら)

・FLiP

同じくKSGU GREENステージでのライブでした。予定より25分遅れの15時半にスタート。
しかしこの後に行く予定にしていた、大学食堂ステージでのAIR SWELLのライブの
開始予定時刻も15時半、これでは間に合わないではないかと・・・
ということで、途中ですぐ隣の食堂ステージにいつでも行けるように
後ろの方で観ようと思いましたが、しかし1曲目「ワンダーランド」が始まると、
体が勝手に前へ前へと行ってしまいました(笑)
それぐらいに観ていて引き込まれるライブステージでした。
お客さんの盛り上がりもすごかったですが、ただこの日は空気が乾燥していたからか、
盛り上がると同時に会場一帯に砂煙まで発生してしまい、これには、
会場に水を撒いてくれ!と、そして2曲目「雨の女」の時には文字通り雨降ってくれ!
と思ってしまいました。このままでは呼吸困難になりそうだったのと、
AIR SWELLの「アンビヴァレンス」と「バッドボーイズ セレナーデ」はどうしても聴きたい、
聴かないと帰れないということでやむなくこの2曲で離脱することに。
いつか、砂が舞うことのない会場での単独ライブが観てみたいです。



・AIR SWELL

[セットリスト] ・Platinum ・Kick it Knock it!! ・アンビヴァレンス ・FAST LANE ・バッドボーイズ セレナーデ 今回個人的に最も期待していた、反骨精神溢れる3ピースロックバンド。 ステージの位置が低いせいで後ろからはほとんど見えないこともあり 初めてにしていきなり最前線の方へ飛び込んでみました。 そしてライブが始まると、1曲目が始まるなりダイブする人が続出。 頭の上を次々と人が通り抜けていく。これはもはや快感! もちろんAIR SWELLの皆さんの演奏&歌唱の方も素晴らしかったです。 3曲目「アンビヴァレンス」は生で聴くとより一層ロック魂を感じました。 MCでは、ボーカルが募金の大切さを訴えていたのが印象的でした。 「俺らのような貧乏なバンドマンは、歌うことしかできない、 ということで6ヶ月連続でチャリティーライブをやった」などという話が。 このバッドボーイズの熱い思いには感心させられました。 そして「お前らのための曲だ!」と言った後に4曲目「FAST LANE」が。 ラストは、待ってました!とばかりに「バッドボーイズ セレナーデ」を熱唱。 やはりこの曲はトリを飾るにふさわしい名曲でした。 大学食堂ステージということで、前述のUPLIFT SPICE同様に 音が少しこもって聴こえてしまうのは惜しいなぁと思いましたが、 白熱した素晴らしいライブステージでした。来年はさらに大きなステージで! ・あかし玉子焼ひろめ隊 なんとなく見てて面白かったし可愛かったので写真を撮ってしまいました。 14時10分に大学パフォーマンスエリアで行われたライブの帰りだったようですが、 残念ながらDirty Old Menと出演時間がかぶってたため観られず・・・ その後は17時25分開始予定の、大学体育館ESP REDステージでの UNLIMITSのライブの間まで時間がたっぷりあったため、会場を散策してみることに。 途中「300円募金すればポスターがもらえます!」とスタッフから声をかけてもらいました。 これには募金させて頂き、そしてCOMIN'KOBE13のポスターをゲット! そしてズボンの左ポケットにポスターをしまいましたが、 しかし、ポケットにポスターを入れると、もしこの後のライブで暴れたりしたら ポスターが折れて傷ついてしまうなということに気づいてしまいました。 まぁいいか、せっかくのポスターだからこれは大事にしながらライブを観ようと、 その時はそう思いましたが・・・ ・UNLIMITS 予定より15分遅れの17時40分頃スタート。 この後18時05分開始予定の、ワールド記念ホールでのROTTENGRAFFTYのライブも 観たいと思っていたため、途中で抜けざるおえないかなということで後ろの方で観ることに。 まず1曲目は「さよならバタフライ」。彼女たちの曲の中では明るくてポップな感じの曲で、 サビでは観客みんなでジャンプしたりして盛り上がりました。 そして2曲目「蒼」でこれぞ本領発揮!といわんがばかりの哀愁歌謡メロコアナンバーを 思いっきりぶつけてきました。これにはお客さんもダイブやモッシュを連発! そして3曲目「月アカリサイレース」ではAメロからお客さんみんなで全力疾走! 後ろの方で観ていたはずが、気が付いたら思いっきり前の方で暴れてました。 そりゃこんなにも文字通り突進力溢れる曲を連発されたら勝手に体が前に行ってしまう! 4曲目「クローバー」で18時を過ぎたため残念ながら途中で抜ける形になりましたが、 次回は単独ライブに行ってみたくなりました。CDで聴く以上にライブの方が楽しいです。 結局ポスター負傷。無茶するからこうなる・・・その4へ続く)

0 件のコメント: