ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからハードロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年3月11日月曜日

[ライブレポ]  やなわらばー「でもね・・・」インストアライブ

3月10日(日曜日)、大阪・ディスクピア日本橋にて行われた
やなわらばーのインストアライブに行ってきました。




[セットリスト]
・てぃんさぐぬ花
・いちごいちえ
・ふるさと
・木蘭の涙
・でもね・・・ 




今回初めてやなわらばーの2人を生で見た第一印象は、5~6年前にMステで
見た時よりも垢抜けた感じがして、綺麗になったなと思いました。
まず1曲目の沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」は1分もないぐらいの短い曲。
これをアカペラで歌ってくれました。2人の声のハーモニーが美しい。
2曲目「いちごいちえ」は客席一体となって手拍子で盛り上がりました。
しかし、ゆうさんの三線が演奏された曲はこの曲だけだったというのは意外。
3曲目「ふるさと」は新曲のカップリング曲。カントリーっぽい雰囲気の曲で、
聴いていて心が和む曲でした。これは表題曲以上に好きかもしれない。
4曲目「木蘭の涙」はスターダスト・レビューのカバー曲ですが
個人的にはこれよりもオリジナル曲の「唄の島」か「空をこえて 海をこえて」
が聴きたかったかなと。もっと沖縄色の強い曲も聴きたかったです。

そしてラストは、禁断のイケナイ恋をテーマにした曲であるニューシングル
「でもね・・・」を歌ってくれましたが、その前に、事前に配られていた
やなわらばーと兼ねてより親交のある、手相芸人の島田秀平さんが制作した
「イケナイ恋に走ってしまう人に特徴的な「でもね・・・3線」とは」
というチラシの内容解説が行われました。こんなコーナーがあるライブは初めてだ(笑)
そして客席の皆さんが、一斉に自分の手相を確認する姿を見て
りおさんが「お客さんみんなが下を向くライブも珍しいですね」
とつぶやいてました。そりゃライブで手相を見る機会なんてないよなと!



ちなみに私の手相には「ストーカー線」と「スキャンダル線」があるっぽい感じでした。
これは当たってるかもな! 昔の恋人の携帯のアドレスは未だに消せないし・・・
もちろん実際にストーカー行為をしたことはないですけどね。

曲の方は、外部作曲ということもあり、沖縄音楽といった感じの曲ではなく
どちらかといえばかつてのRYTHEMが歌うような感じのバラードナンバーでしたが、
これはこれで、切なくも美しい名曲。やなわらばーの2人の声があれば、
たとえ禁断の恋であろうがどんな内容の曲であろうが、美しいと感じさせるものがある。

生でこの歌声を聴くことができて良かったです。そしてライブ終了後は
CDを買い、購入者対象のサイン会&握手会の方にも参加してきました。
とても良かったので、また関西でライブして下さい、そして次は「唄の島」か
「空をこえて 海をこえて」が聴きたいですということを伝えてきました。
緊張したのでうまく2人に伝わったかは分からないですが・・・





0 件のコメント: