ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからハードロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年6月12日火曜日

[ライブレポ]  Do As Infinity LIVE TOUR 2012 ~TIME MACHINE~

6月10日(日曜日)、大阪NHKホールにて開催されました、
Do As Infinityのライブツアー「Do As Infinity LIVE TOUR 2012 ~TIME MACHINE~」
に行ってきました。





[セットリスト]
・TIME MACHINE
・アリアドネの糸
・御伽話
・For the future
・Why?
・PRIDE
・恋歌
・陽のあたる坂道
・Holiday
・Sense Of Life
・魔法の言葉
・深い森
・黄昏
・もう一人の僕へ
・Gates of heaven
・JIDAISHIN
・Timeless
・君がいない未来
・本日ハ晴天ナリ

(アンコール)
・遠くまで
・SUMMER DAYS
・冒険者たち
・Go Ahead!



まず最新アルバムのタイトル曲「TIME MACHINE」にてこのライブの幕が開きました。
そして、そこからの「アリアドネの糸」への流れは最高だったです。
2曲目にして、今回のこのライブで一番素晴らしかった。
この亮さんのギターがうなるイントロからして、ヘドバンしたくなるぐらい興奮しました。
ホールツアーなので出来ませんでしたが!

続く「御伽話」では伴ちゃんとコーラスの人との掛け合いが迫力ありました。
ちょっとコーラスが出しゃばり過ぎ歌い過ぎな感じもしましたが。

そして「For the future」が終わった後に一度MCに入ったわけですが、
今回のライブで一番印象的だったことは、今まで以上に、
メンバーから観客まで含めて、全員のテンションが高い!
特に、伴ちゃんはMCの開始早々に観客の歓声に「キャーーー!!」と応えたり、
その後もアップテンポ系の曲では観客を大声で何度も煽ったりと、
こんなにも、しゃべりに関して元気がある伴ちゃんを見たのは初めてかもしれない(笑)
これはライブ終了後のファンたちからも同じ感想を言っていたのが聞こえてきてました。
今回のライブはTSUTAYA TVにて生中継されていたので、いつも以上に張り切っていたのか?
そしてもちろん、亮さんのしゃべりもいつも通り相変わらず達者でした。
この大阪のライブ会場に来る前の朝に、当たりつきの自動販売機で当たった話や、
外を走るようになって7kg痩せたという話などが面白かったです。

中盤の曲に関しては、「PRIDE」はぜひ生で聴きたかった曲なので聴けて良かったです。
CD版に比べるとギターの音が目立ち過ぎていた感じもしましたが、
しかしサビでの伴ちゃんの歌唱の迫力は素晴らしかった。気合が入ってましたね。
さらに「黄昏」「もう一人の僕へ」といったバラード系の曲も期待通り。

終盤はアップテンポ系の曲の連続で、テンションは最高潮でした。
途中の「JIDAISHIN」の間奏の間には、バンドメンバーの紹介もありましたが、
そこで、キーボード担当の高瀬さんが、なんと今日誕生日だということが発表され、
そしてさらに、DoAsスタッフの中にも明日が誕生日という人が1人いてステージに登場。
この2人を、全員でお祝いしました。そして酒で乾杯する場面もありました。
そして、ライブでは毎回最高に盛り上がる「本日ハ晴天ナリ」にて一旦終了。


最後のアンコールでは、まずステージに再登場するなり、観客の若い女性ファンが
「伴ちゃん、私のお母さんになって!」と叫んだのにはメンバー全員笑ってしまってました。
そしてまず曲の前に、亮さんがDoAsグッズの紹介を始める場面がありましたが、
そこでなんと亮さんがDoAsマフラータオルを、自分の股の間に挟み、
そして尻拭きを始めてしまいました! 「こんな使い方もありますよ」と言っていました。
これには、自分のユニットのグッズにこの仕打ちはないだろ!とツッコみたくなりました!
相変わらず亮さんらしくて、これには観客全員爆笑してしまってましたが、
唯一、伴ちゃんだけは恥ずかしがってセットの影に隠れてしまいました(笑)

そして、本日誕生日のキーボードの高瀬さんに、さらにお酒を勧める場面もありましたが、
ここで、そのお酒を断るために高瀬さんが「まだあと3曲あるから」と、
うっかりアンコールのネタばらしをしてしまいました。
この思わぬ失策には、メンバー全員からの怒りのツッコミを入れられてました!
やはりお酒のせいで口が滑ってしまったのでしょうか!?

そしてアンコールの曲が始まり、「SUMMER DAYS」「冒険者たち」といった、
ライブでは鉄板の曲で思いっきり盛り上がり、終了・・かと思いきや、
なんと、最後の曲は、最新アルバムのラスト曲「Go Ahead!」を歌うと伴ちゃんが発表、
そして亮さんからは、今回特別に予定よりも1曲増やしたという発言が! 
例の高瀬さんのあの発言が原因でそうしましたということでしたが、
ともかく、この粋な計らいには、観客全員から拍手が湧いていました。




以上、今回は名実ともに今まで以上に盛り上がったライブでした。
しかし個人的に今回心残りだったことは、最新アルバム「TIME MACHINE」収録曲の中から
「君の為に今できること」を聴くことができなかったことが残念だった・・・
この超名曲を生で聴ける日を、約3ヶ月以上もの間ずっと楽しみにしてたのに!
調べてみたら3月の埼玉でのライブではやっていたようですが、
それ以降のライブツアーでは演奏されてないようで、これはなぜなんだ!?
あと、ラストの鉄板曲である「あいのうた」も今回はやらなかったですが、
個人的にはそれよりも「君の為に今できること」をやらなかったことの方が残念。

次回以降のライブからはぜひやって下さい、そして永久に歌い続けてください!
それぐらいの名曲ですから! とアンケート用紙にも書かせて頂きました。
次こそは期待してます!






1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

Thanks for posting this news!