ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2008年8月13日水曜日

[CDレビュー]  THE イナズマ戦隊「どうにもこうにも俺MHz」


THE イナズマ戦隊「 どうにもこうにも俺MHz」
(2008/2/20)

1. 俺MHZ
2. 汗と涙とロッケンロール 
3. メッセージ・ボトル 
4. 俺讃歌 
5. Ban&An~バカ万歳アホ万歳~
6. ちょっと待った!! 
7. Oh!スザンヌ 
8. 冬の並木道 
9. 情熱の風
10. 線路沿い
11. 青春時代
12. Rollin'Rollin' 
13. 眼鏡橋ブルース
お気に入り度:★★★★★★★★★ (9/10)




2008年2月にリリースされた、THE イナズマ戦隊のアルバム。
このバンドの曲は前から何曲かは聴いたことがありましたが
アルバムを聴くのは今年のこの作品が初めてでした。
感想は・・・ もうこれでもかってぐらいに熱い。
1、2曲目のタイトルからして、暑苦しいほどに熱い。
ここまで極められるっていうのはある意味すごいです。
こういうのは好きなんですよね! 特にボーカルの歌唱に関しては、
思いっきり爽快感を感じることができる。素晴らしいです。
個人的に地味系バンドはどうも好きになれないのに対して、
このバンドはそれとは全く対照的なところが良いですね。
一昔前に流行した、青春パンク系と呼ばれるような雰囲気もあるにはありますが、
それだけでは無い一面を持ってるところも良いです。特に3曲目の「メッセージ・ボトル」の
「俺達ももういい年で いい加減なアイツなんかも 3歳の子供がいるって」
という歌詞は、どこか今の自分とダブるとこがあって、胸にくるものがありました。
アルバム全体の印象としては、似たような感じの曲も多かったですが、
そんな中で7曲目の「Oh!スザンヌ」が歌詞・曲ともにいい感じでひねりが利いてて、
アルバム全体としてもいいアクセントになってました。どこか90年代っぽい感じもします。
今の時代の流れとは全く逆の方向に突っ走っているかのようなバンドなので、
この先ブレイクすることは難しいかもしれませんが、これからもこの勢いで突っ走っていってもらいたいです!