ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2017年8月20日日曜日

[ライブレポ]  TOKYO IDOL FESTIVAL 2017(PASSPO☆(ゲスト:あゆみくりかまき))

(前記事はこちら)

8月6日(日曜日)TIF最終日となるこの日は、フリーライブの会場でもある
SMILE GARDENにて12時から13時45分まで、計5組のライブを観てきました。
出演者はベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)、ばってん少女隊、
原宿物語、吉川友、PASSPO☆(ゲスト:あゆみくりかまき)。
この日の私的メインアクトはもちろんPASSPO☆とあゆみくりかまきのコラボステージで
このためだけに来たといっても過言ではない。その前に登場の計4組の感想を挙げるならば
ベボガ!は絶対直球女子!プレイボールズと比べると野球要素無さすぎ、
吉川友さんは思っていた以上に声質に特徴があって良かったというところですかね。
本当に簡単過ぎる文章で申し訳ない(汗)では早速メインアクトの感想に・・・



・PASSPO☆(ゲスト:あゆみくりかまき)

[セットリスト]
・BABY JUMP~天国への搭乗便~
・WANTED!!
・Mr.Wednesday
・マテリアルGirl
・蜜蜜蜜
・少女飛行

今回のステージではなんとBAND PASSPO☆で登場。これは予想外だった。
以前こちらに書いた出演者発表の感想では、今年のTIFはバンドルがいないことが
残念だと書いたが、そうだBAND PASSPO☆がいたじゃないか!

そしてバンドでのライブステージは以前に観た時以上に躍動感が増していて
メンバーそれぞれの個性も発揮されていてとても良かったです。
歌上手過ぎなボーカルのもりしこと森詩織さんの影にこれまでは隠れがちだったが
タンバリンボーカルのなちゅこと岩村捺未さんも十分歌上手いなということが
ツインボーカル形式のバンドだとよく分かる。次はガールズバンドとの対バンも期待したくなる。

ライブ後半で本日のゲスト、あゆみくりかまきの3人が登場。
まずはPASSPO☆のメンバー達からクマさんの設定やめたの?とツッコまれるも
これには熊仙人からのお告げで現在は人間として活動しているとを説明(笑)
そしてまずはあゆみくりかまきの曲「蜜蜜蜜」をBAND PASSPO☆の演奏による
コラボステージで見せてくれました。この日のためだけにあゆくまの曲を練習したのを
想像しただけでもスゴいなと!両方のファンからしたらそりゃ嬉しいに決まってる。

そしてラストナンバーとなったのがPASSPO☆のデビュー曲「少女飛行」のコラボステージ。
これがTIFのグランドフィナーレでもいいほどの最高のエンディング過ぎて感動した。
楽曲がまたエンドロールに合い過ぎる・・「♪まだ夢を見ていたくて」って本当にそうだ。
曲の中盤ではあゆみさんが持っていたクマのぬいぐるみをなちゅが奪い取って
クマさんを振り回しながら歌うところも何だか微笑ましかったし、
最後のMCではそのせいで歌が飛んでしまったとあゆみさんが被害報告したのも
不覚にも笑ってしまった。また対バンなどでコラボがあればいいなと思いましたよ。



以上でございます。計3日間にわたるTIFの開催期間の中で
ライブに行ったのは約1日半ぐらいでしたが、来年はできれば3日目の
グランドフィナーレまで見たいと思えるほどに大満足の音楽フェスでした。
ありがとうTIF。炎天下で場内を計3周ぐらい駆け回ったのも今となっては良い思い出ですね。



2017年8月19日土曜日

[ライブレポ]  TOKYO IDOL FESTIVAL 2017(PASSPO☆、風男塾、東京パフォーマンスドール、Party Rockets GT)

(前記事はこちら)

ベッド・インの後は18時55分からHOT STAGEでPASSPO☆、19時35分からは
HEAT GARAGE(Zepp DiverCity)で風男塾、そして20時20分からはDOLL FACTORYで
Party Rockets GTと、これぞクライマックスにふさわしい豪華メンバー揃い。
楽曲が好きなアイドルグループ10組を挙げるならこの3組は全部5位以内に
入るっていうぐらいお気に入りですからね。



・PASSPO☆

[セットリスト]
・マテリアルGirl
・夏空HANABI
・WANTED!!
・PlayGround
・すてんだっぷガールズ!~第1話 ダメダメ怪獣にご用心~
・HONEY DISH
・Music Navigation

TIFには欠かせない存在である皆勤賞グループが今年も登場。
収容人数約8000人の野外ステージが一時入場規制になるほど大勢の観客が
詰めかけたことにまず驚かされた。欅坂46で入場規制にならなかったのに
まさかPASSPO☆でなるとは・・・それだけTIFの多くの観客達にとって
必要不可欠な存在のグループなんだというのが証明されたことは嬉しかったです。
ただ思ってた以上に後ろの方で観ることになってしまったのは誤算だった。
こんなに来ると分かってたらダッシュでもっと早く会場に行けば良かった。

ともあれライブの方は今回も貫禄のステージでした。
最新アルバム曲「PlayGround」のホラー映画風ダンスがまたカッコ良過ぎ、
公式YouTubeのダンスショットを見ただけでも良かったから生だとそりゃ一層スゴさを感じる。
MCではTIF皆勤賞のグループの中でも現メンバーの全員が皆勤賞なのは
バニラビーンズさんとPASSPO☆だけ、このことにあらためて感謝の言葉を述べた後
来年以降もTIFに出続けたい、アイドルを続けたいといった決意表明を聞かせてくれました。
直後に歌われたのが最新アルバム曲の「Music Navigation」。
「♪継続こそが最短のルール」このフレーズにより一層の説得力を感じられたのは言うまでもない。
結成9年目、これまでオリジナルアルバムを5枚も出せるほどに長く続けられて
本当に良かったなとあらためて感じたし、これからもさらに進化を続ける姿が見たい。
8月20日のワンマンライブにも行きますがやはり今回はフェスで活躍するところを
ぜひ生で見てみたいと思っていたので、それが見られただけで大満足でした。



・風男塾

[セットリスト]
・瞬間到来フューチャー
・夢幻のプロキオン
・友達と呼べる君へ
・同じ時代に生まれた若者たち

デビュー10周年を迎えた唯一無二の男装ユニット。まず1曲目の
「瞬間到来フューチャー」から圧倒された。歌唱力抜群、ダンスもキレキレで
人を元気にさせるという活動コンセプト通りの、見てるだけで元気が湧いてくるステージ。
その一方でミドルバラード曲の「友達と呼べる君へ」ではメンバー達が順番に
手を取り合いながら歌ったりと優しい一面を存分に感じられるステージも見せてくれた。
あらためてこっちのHEAT GARAGEの風男塾の方に行って本当に良かった。
同じ時間にHOT STAGEでライブをしていたBiSHは案の定「BiSH-星が瞬く夜に-」の
6連発をやってたと聞いて尚更そう思いましたよ。
predia、ベッド・イン、風男塾とHEAT GARAGE勢強過ぎるだろ。
私の中ではこの日に見た中の1位2位3位だといってもいいぐらい。
やっぱり3組とも抜群に歌が上手いというのが最大の共通点。
てかそもそもアイドルに高い歌唱力を求めてる人なんてそんなにいなさそうだし
求める方がもはや邪道なのかもしれないけど、やっぱりフタを開けてみれば
ジャンル関係なく歌声に魂がこもってて歌唱力抜群で声量ある歌手が好きになるってことか・・



・東京パフォーマンスドール

[セットリスト]
・WE ARE TPD!! -type2-
・HEART WAVES
・PEOPLE
・Are you with me??
・BRAND NEW STORY

2013年に新メンバーにより約17年ぶりに復活したアイドルグループ。
3曲目ぐらいからしか聴けなかったですが、正統派アイドルといった感じで
良かったと思います。「BRAND NEW STORY」はあらためて名曲ですね。



・Party Rockets GT

[セットリスト]
・初恋ロケット
・Dream on, Dreamers
・セツナソラ

本日2回目のParty Rockets GTにして本日のトリを飾るステージ。
今回は何より「初恋ロケット」で一緒に盛り上がれたのがとても良かった。
「♪3、2、1、0 行くぞ!」とか仮面ライダーGIRLSかJAM Projectが歌っても
良さそうな曲だなと思えてくる、これぞパティロケなハードロックチューン。
「セツナソラ」はラストにふさわしい爽やかなポップソングでこちらもまた良かった。
なおトリということで最後にアンコールがあるのではと期待してましたが
そういった声は全くあがることなく終了。TIFは時間厳守なんですね。


(翌日に続く)