ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2017年7月29日土曜日

[日記]  THEカラオケ★バトル ルーキーズカップの感想

7月26日にテレ東系列で放送された「THEカラオケ★バトル」に、CyntiaのSAKIさんと、
元LIGHT BRINGERで現在はFuki communeなどで活躍中のFukiさんが出演するということで
録画して見ることにしました。この番組を見たことは今までほとんど無かったのですが
初めてゴールデンタイムでこの2人が歌うならば見るしかない。
ガールズロック好きにとってはまさにゴールデンでの夢の共演ですからね。



まずトップバッターでFukiさんが登場、紹介VTRにてLIGHT BRINGERの曲のPVが流れたり
メタル系アニソンシンガー転向後の曲が紹介された時点から、もはや感動モノでしたよ。
ついに日の目を見たのかと・・・欲をいえばついでにDOLL$BOXXのPVも流してくれたら良かったのに。
予選では大黒摩季さんの「あなただけ見つめてる」を熱唱、そりゃ98点台で1位通過する。圧倒的過ぎる。


さらにSAKIさんの紹介VTRでは、SHOW-YAの寺田恵子姐さんからの応援メッセージに加えて
NAONのYAONのライブ映像が流れたという時点でこちらも感激しましたよ。
やっぱりNAONのYAONはもっとメジャーな存在になって欲しい。日本一のガールズロックフェスなのだから。
だがCyntiaの曲が放送で流れなかったのは残念だった。ちゃんとこのように流して下さいよ。

予選ではSHOW-YAの「限界LOVERS」で98点超え、堂々の決勝進出。
SAKIさんのキャラの方はあんな独特だと紹介されるほどのものだったか?と思ったが、
昨年のNAONでYAONでは寺田姐さんに抱きついて「あーー!近い!近い!好きーー!」
といったブッ飛び発言とかもしてたから確かにそう言われても仕方ないか(当時のレポはこちら)
てかSAKIさんのキャラレベルで強烈キャラなどと紹介されるのならば、
BAND-MAIDの小鳩ミクちゃんが万が一出てしまったらどうなるんだ?放送事故扱いか?


それ以外の出演者では、おがさわらあいさんの出演にビックリしましたね。
元つきよみ、歌姫系が好きならば覚えている人もいるはずの2人組ユニットでデビューして
現在はフォーク系シンガーに転向。「サクラ知れず」が良かったのは今でも鮮明に覚えている。

この曲は2015年1月度のサブコンでも上位投票したのに、合計16.1ポイントとりながら
サブコンランキングの20位以内に入れなかったというのは史上最多点数での20位圏外では・・・
予選では井上陽水さんの「傘が無い」を歌い、結果は96点台。もっと点数伸びるかと思ったのに。
あと11歳シンガーのAIKAさんも良かったのに96点台だったのはなんでだと思った。
C;ONって初めて知りましたね。試聴してみたらえらく大人っぽい曲を歌っていてこれまた意外。




そして決勝の結果は、見事にSAKIさんが優勝! 
おめでとう! 優勝候補だとは思ってたけど本当にやってくれるとは。
Fukiさんも大活躍を見せてくれたし、この番組をきっかけに、
今のガールズロック&ガールズメタル歌手はスゴい歌手揃いなんだということが
少しでも多くの人達に知られればいいなと思う。

インディーズ時代からライブハウスで見てきた歌手が、ゴールデンの番組で歌うというだけで
感慨深いものがある。以前にはG∀LMETのみっき~さんがクイズスター名鑑のデスメタルチャンスで
歌った時などもそう感じたが・・・こうなったら次は、
Gacharic Spinもゴールデンタイムの何らかの番組に呼ばれないものだろうかと思えてくる。
メガシャキのCMならばゴールデンでも流れてたが、やっぱり番組本編に出て欲しい!
もしもカラオケバトルに出るならばオレオ様に出て欲しいところかな?インパクトを残すためには
キャラも大事だというのはSAKIさんが先に証明してくれましたし(笑)



2017年7月28日金曜日

[CDレビュー]  水樹奈々「TESTAMENT」


水樹奈々「 TESTAMENT TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」オープニングテーマ」
(2017/7/19)

1. TESTAMENT
2. ACROSS
3. ファンタズム




水樹奈々の通算36枚目のニューシングル。
表題曲「TESTAMENT」は戦姫絶唱シンフォギアAXZという
Elements GardenのプロモーションビデオみたいなアニメのOP曲。
「♪飛び立て 声を翳して」という高らかな歌声はまさに開幕宣言、
直後に「7、6、5、4、3、2、1」とカウントダウンが始まり、
そしてゼロになった瞬間から始まる圧倒的な盛り上がり。この開始30秒の時点から
最高にドラマチックなヒーロー&ヒロイン降臨系アッパーチューン。
キーボードもオーケストラも次々にジャンジャンと鳴り響くのが圧巻、
曲後半の間奏のストリングスにギターソロが絡むところなどもシンフォニックメタルみたいで
感動的としか言いようがない。アニソン系の曲の中でもエレガ曲は別格だなとあらためて実感。

2曲目「ACROSS」はスマホゲーム「テイルズ オブ アスタリア 追憶の楽園」の
テーマソング。歌謡曲テイストのミドルチューンにのせて歌われる
「♪大地を走り抜ける」「♪闇を切り裂いてゆける」といった
鉄板のアニソン風歌詞。スケール感あってこちらもまた素晴らしい。

3曲目「ファンタズム」はイントロから速弾きピアノとセリフの語りが入る
これまでの楽曲の中でも相当異色な曲。ピアノのメロディがジャズっぽくて
どこか洒落た雰囲気なのが・・・こういうのはやっぱり自分の好みと違うような。
それでも奈々様の歌唱の魅力があるから聴ける曲。てかファンタズムといったら
榊原ゆいさんのバンドしか思い浮かばないのだがそちらはどうなったんだ(参照)

同時リリースのシングル「Destiny's Prelude」と合わせると
一気に計6曲も新曲が聴けたのは嬉しい限り。ミニアルバムと同等の満足度。
アニソン系アーティストのトップランナーとしてまだまだ健在な姿をみせてくれて良かったです。